« 平清盛「宿命の対決」 | トップページ | 平清盛「友の子、友の妻」 »

2012年7月12日 (木)

教育とPTA

大津のいじめ自殺問題の一方でうちの地元でさりげに少年事件が起きております。

まあ昔から治安のいい土地、とは言えないのですが。

某掲示板で「日本のヨハネスブルグ」なんて言われてて苦笑せざるを得ないというか。

そうそういじめ問題ですが、全国的にまた教育委員会バッシングが強くなるでしょうね。

政治家主導の教育現場を作るべきだという橋下市長が言ってることは、理屈では正しいと思うのですが、教育の現場と言うのは無茶苦茶厄介なところで。もしも少しでもPTAをバックにしたガキどものいる教壇に立ったとしたらそう簡単にことは進まない、という現状が分かるかもしれません。まあそれを変えていくことが大事なのでしょうけれども。

個人的にPTAの存在が一部の学校にとっての脅威となってしまっている今の現状が、改善するべきで、いったんわが子を預けた以上、余計な口出しをするのがおかしいと。
身勝手さが当たり前になってきた親のわが子可愛さの要求に、なすがままになっている教育現場ももっと毅然とした態度で臨めば、子供をしっかりと守り育てていける強さが生まれると思うんですが。

PTAのせいで悪影響を与えるからということで漫画の規制が厳しくなったという風評を信じている私としては(笑)、改善すべきは親側にもあると思うんですよね。

要はガキを甘やかす親も教師も教育には必要ないってことですよ。

|

« 平清盛「宿命の対決」 | トップページ | 平清盛「友の子、友の妻」 »

コメント

>PTA 漫画規制
ゲゲゲの女房の時にこの手のシーンがあって、保護者と教師が手に手を取って漫画を排斥しようとしてました。へたすりゃ教師も敵・悪者にしかねない今となっちゃほほえましいシーンでしたよ。
やっぱり自分(&子供)は悪者になりたくないですからね。

今となっちゃ「子供に罪はない」って物凄く罪作りな言葉だと思います

投稿: | 2012年7月15日 (日) 01時14分

あ、名前忘れてました
失礼しました
上のコメントらむねどす

投稿: らむね | 2012年7月15日 (日) 01時14分

>らむねどの
教師と親が仲良くって、それが
本来のPTAなんでしょうけど、
今となっちゃ緊張に満ちておりますなあ。
子供に罪はない、まさにそのとおりです。

投稿: rin2@tomitarin | 2012年7月16日 (月) 09時31分

皇子山中学、ウチのおかあちゃんの母校~!
『あんたの母校やん』なんて言っても気分が悪くなるだけだろうと思うのでこの話はしてませんが。
ネット記事や週刊誌の中吊り広告の見出ししか見てないけど、子どもって残酷やよね。。

それにしても、まだ12歳、13歳の子が自ら命を絶とうと思うなんて。。。

投稿: マイちん | 2012年7月17日 (火) 22時16分

>マイちん
なんとまあ、母校ですか・・・。
ホームページみたら道徳教育の推進校
だったりと。
子供には子供の世界があってなかなか
大人にはそれを理解するのが難しい
んだなと思います。
子供には学校か家しか世界がない子が
ほとんどだからそこでひどい目に会ったら
死にたくなるってのは、そうなんでしょう。
だから他にも世界があるってことを
教えてあげるのが、大人の役目かなー
と思ったりしてます。

投稿: rin2@とみたりん | 2012年7月18日 (水) 20時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/55181245

この記事へのトラックバック一覧です: 教育とPTA:

« 平清盛「宿命の対決」 | トップページ | 平清盛「友の子、友の妻」 »