« 北アルプス表銀座縦走その1 | トップページ | お盆休み »

2012年8月11日 (土)

北アルプス表銀座縦走その2

頭がぼや~んとしつつも先を急ぎます。
時間がたつと風も止み、快晴の下、槍ヶ岳を目指します。

Img_0247

朝の雲海ですたい!

P8080024

槍の穂先を眺めながら目指します。
ちなみにこの谷をどうやって越えるのか、考えてはいけねえ。苦笑

寝不足に加えて快晴の直射日光は結構体にダメージがきました。加えて2500m以上の高度で酸素が薄く、一般人より心肺機能の弱い私はなかなか普段と比べて体がいうことをきいてくれません。
それでも急がば回れで最後の登りにとりかかります。

一度鞍部まで数百メートル高度を下げ、そっから槍までの急な登りの尾根を登り返します。

東鎌尾根といわれる最後の登りは梯子に鎖場などもあり、なかなかしんどかったです。
道が不明瞭なところで断崖絶壁をボルダリングしそうになったりしながら(笑)、3時間でなんとか槍ヶ岳に3つある山小屋のひとつ、一番手前のヒュッテ大槍に到着。

ここから、槍ヶ岳山頂直下の槍ヶ岳山荘まで40分程、のはずでしたが、空気の薄さと疲労により、10歩進んでは休んでの繰り返し。加えてなんだかお腹の調子が悪く、1時間近くかかって到着したときにゃ、まずトイレにかけこみましたとのことよ。(><)

槍ヶ岳を登るコースはたくさんあるので、この頂上直下にはたくさんの人・人!
そして最後の200m、槍の頂上へは鎖と梯子と岩登りです。いっぱいなので岩の途中で渋滞中でしたい。

Img_0263 

まあ、うちのおかんも登ったくらいなんで気をつければ大丈夫ですが、なかなか登り始めはけっこう覚悟がいるかもしんない・・・。
Img_0250

で、山頂。
私にしては珍しく天気がいいのがうれしい!

360度の大パノラマ、とはいったもので。

Img_0259

Img_0252

アルプスの山並を堪能することができました。

そして。荷揚げのヘリの到着する瞬間などに居合わせたりもし、ポカリで水分補給をしたあとは、ひたすら下山。

ほとんどの人がここで一泊するところですが、時間がない私は一気に下ります。
すでにここの時点で行動時間は8時間程。フラフラですたい!

しかしここは根性。

さらに3時間歩いて槍平というキャンプ場まで下山。2000m程に高度を下げたことで呼吸器は回復。

朝9時にジャムパンを食べて以来、ほとんど食べずで17時まで歩けるという自分の体力にはなかなか恐れ入るところですが、到着した時点でフルマラソンを走った時よりしんどかったですたい!

てなかんじだったのでビールと牛飯がむちゃくちゃ美味しかったです!
疲れた体に酒が回る回る。
そして泥のように寝ました。ここは風もなく、水場もあったんで快適でした。
登山口から水場がなく、顔も洗えないのがつらかったっす!
(↑意外とキレイ好き)

そして翌朝、3時間ほどで新穂高温泉まで下山。普通は上高地に下るんですが、温泉が数多くある新穂高のほうを選びました。しずかちゃん並にお風呂大好きなのです。

ロープウェイ近くで朝から開いてる奥飛騨の湯で3日分の汗を流し(アルプスを見渡せる露天風呂が最高!)、バスで高山まで。高山からは飛騨牛の駅弁(1200円)という超ぜいたく品(笑)を購入し、名古屋を経由して奈良まで帰りつきました。

テント泊での縦走は初めてだったのですが、荷物が重くなるとスピードも大分落ちてほぼコースタイムどおりでした。スピードがない分、行動時間を長くせざるをえなくなったのがつらいところでした。

とりあえず幸運にも快晴の下、槍ヶ岳を登るという長年の?念願がかないましたが。

今度はもうちょっとゆったり登れればいいなと思います、ハイ。

Img_0243_2

|

« 北アルプス表銀座縦走その1 | トップページ | お盆休み »

コメント

相変わらず強行軍ではらはらさせるけど
いい経験ができたみたいでよかったね。
お天気に恵まれたら山って絶景なんだね。
私はアウトドアは
苦手意識持ってしまっているけど…。
疲れでないように祈っています。

投稿: なおっぺ | 2012年8月12日 (日) 10時12分

>なおっぺさん
あんだけ歩いて
疲れが出ないハズありません!(笑)

山はそこまで頑張った者だけが
見れる絶景を見せてくれます。
いつも天気がいいとは限らないから
晴天の風景は貴重ですね。

投稿: rin2@tomitarin | 2012年8月14日 (火) 10時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/55402324

この記事へのトラックバック一覧です: 北アルプス表銀座縦走その2:

« 北アルプス表銀座縦走その1 | トップページ | お盆休み »