« 第5回かしはらコスモスうたまつり開催します | トップページ | 平清盛「巨人の影」 »

2012年9月17日 (月)

うどん競馬と原画の旅。

今年は三連休が少ないですね。祝日の多くが土曜とかぶっているのがつらいところです。

さて、希少な三連休、西日本の旅に出てました。

初日は高松へ。仕事です。いってびっくりしたのは参加者の平均年齢の高さ!これじゃ老人会だよ・・・と。若い人がいないのが切実な問題だと痛感いたしました。まあ若い世代は働いて子育てやって自分の生きてくことで精いっぱい。こういうボランティア的な事業になかなか参加するのは難しいですもんね。

さて高松といえばうどん!

行こうと思ってあらかじめ下調べしていた店が定休日で凹みましたが。

(´・ω・`)ショボーン

別のセルフの店で堪能。

Img_0449

さて、仕事のあとは九州の小倉まで。

日本初?らしい競馬場をコースにしたリレーマラソンに出場するためでござんす。

他の人と合流して、酒を飲んだ翌日、天気は大荒れ(笑)
しかし、豪雨の中、主催者側の英断(?)により開催されることに。一周2kmほどのコースを20周してフルマラソンの距離にし、それを4人以上でつないで5時間以内にゴールするというルール。開会式から雨がすごく、すでにダートは季節外れの海岸物語を演出するには十分の状態。要は

ぐっちゃんぐっちゃん

でして。水たまりはコースにできるわ、雨粒がひたすら全身を叩きつけるわ、そして風が強い強いわ。
最高のコンディションとはこういうことを言うんですね。
もう重重馬場。
靴に水なんてもんじゃないっすよ!
。゚(゚´Д`゚)゚。

まあでも競馬場を走るという貴重な体験でした。

4人で参加したので私も5周走りました。で、足場のおかしいところを長距離走ったせいか只今膝がおかしいです。階段が下れませんねん。

Kokura

よたよたしながらなんとか制限時間内にゴール。
もう参加者全員頭から水かぶった状態でしたよ。
9月だというに寒かった・・・。へっくし!

その後は小倉駅前に8月開館した北九州市漫画ミュージアムに行ってきました。
いやあ、これでもかというオタク的な店舗が入ってるあるあるCityというビルにありまして。もうね、一目でそれと分かる人がいっぱいでしたわ。

基本は北九州市を代表する漫画家、著作権に優しい松本零士氏をメインとする漫画博物館です。メーテルの格好をしたお姉さんたちが受け付けにいらっしゃいました。はっきりいって微妙。(笑)

(´∀`;)

北九州市出身の漫画家の原画展示と松本氏の生い立ちから作品展まで、そして全国から寄贈を呼び掛けて集めたという漫画の読める図書館という内容でした。
同じ行政主導で建設された川崎市の藤子Fミュージアムと比べると、どうもこじんまりしてる印象です。もうちょっとなんとかならんかったんかなあと。まあ松本氏はじめここで展示されてる漫画家さんのキャラは、藤子キャラと比べてキャラクターグッズとか作りにくそうな人ばっかりなのも、イマイチ色々展開できない理由かもしれませんが。

でも個人的には北条司氏やわたせせいぞう氏の原画を見ることができたのは良かったです。北条司氏はやっぱりダントツに絵が上手い、と他の漫画の原画と比べて思いました。線が何を使って描いているのかと思うくらいすごく繊細で、画面が全体的に躍動感がありました。絵全体の迫力がずば抜けていて、綺麗なのはすごいです。にも関わらず人情もの好きなのがホントにもったいない漫画家ですなあ・・・。


Captain

唯一撮影OKだったキャプテンハーロック。
駅前にもメーテルと鉄郎の像などありました。そしらぬ顔でその像のとなりのベンチでビジネス話をしているおっちゃんたちのアンバランスさがおかしかったですよ。

他にはわたせせいぞうさんのイラストの色遣いがとても好きなので、それもじっくり見ることができましたのですよ。
あとは漫画の歴史や表現方法の展示などありまして、読書コーナーでなぜかスケバン刑事の1巻を読んで時間つぶしをして、新門司からフェリーで台風の中(笑)大阪まで帰還いたしました。

フェリーは風が強くて強くて。外へ出ないでくださいの放送が。
それが流れる前にデッキに出たらもう立ってられないくらいの暴風。こんな中しれっと出航するフェリーがステキでした。
関西帰ってきたらいい天気なんですもの。

そんなこんなで、大河の感想は明日にでも。

|

« 第5回かしはらコスモスうたまつり開催します | トップページ | 平清盛「巨人の影」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/55682756

この記事へのトラックバック一覧です: うどん競馬と原画の旅。:

« 第5回かしはらコスモスうたまつり開催します | トップページ | 平清盛「巨人の影」 »