« 平清盛「以仁王の令旨」 | トップページ | 大阪マラソン »

2012年11月25日 (日)

平清盛「頼朝挙兵」

公式twitterでも清盛はスターウォーズだとPの方がおっしゃっておりましたが。

まさに暗黒面に堕ちたダースベイダー清盛とそれに立ち向かうルーク頼朝の回でございました。ちなみに政子がレイア姫だそうです。

強引に福原遷都を進める清盛。そしてそれに逆らわない者は誰であろうと成敗するとまで言い切ります。

以仁王は源頼政とともに挙兵しますが、平家にそれが露見し、あえなく負けてしまいます。
同じ武士でも頼政に自分の理想を理解されなかった悲しみに激昂します。

誰にも理解されない自身の「国造り」。

さすがの一門も止めますが、それに拘泥する清盛自身が暗闇に堕ちていたのでした。

そしてとうとう西光にかつて突かれた朝廷への復讐を口にします。
いやいやここまで堕ちていいのかという松ケンの壊れっぷりに喝采を送りたいですよ。そして大河の主役でここまで暴君にするスタッフの(視聴率を捨てたw)冒険にも拍手ですたい。

親友で(久しぶりの登場!)西行にさえも理解されず、高倉上皇にも牽制されて暴君化した自分を拒否る仏御前にも矢を向けようとする清盛にふとよぎったのは実の母舞子の死の場面。実父の白河院と同じことをしそうになるのですが、すんでのところで盛国が止めます。とうとう今までイエスマンだった盛国が動いてくれたよ~。(´∀`)
一番近くにいるこそ、清盛の孤独を分かっているはず。そう、清盛すら自分の国造りを見失っていたのです。
「助けてくれ・・・」と絞る声の清盛。

そこへやってきた伊豆の頼朝挙兵の知らせ。
(一瞬で倒された山木さん、哀れ・・・。)

さあ、その知らせが届いたとき、頼朝とは武士としてのライバルだった義朝の忘れ形見。清盛は武士であったことを思い出したのでございました。そう、清盛にとっての救いとは頼朝による武士への回帰だったわけですね。声を上げて泣く清盛、それは(時代考証の人いわく)救いだったのかもしれません。

いやーそれにしても容赦ないわこのドラマ。
次回は富士川の戦いっぽいですね。

宇梶頼政さんの存在感と散り際はかっこええですなあ。流石元総長w
過去、今は亡き丹波御大の頼政の炎の中のニヤリもよかったですが。

アクアタルカスの使用頻度が上がってきて、終焉に向かってますなあ。

|

« 平清盛「以仁王の令旨」 | トップページ | 大阪マラソン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/56190273

この記事へのトラックバック一覧です: 平清盛「頼朝挙兵」:

« 平清盛「以仁王の令旨」 | トップページ | 大阪マラソン »