« 異動の季節。 | トップページ | 竹原の旅。 »

2013年3月31日 (日)

八重の桜「鉄砲と花嫁」

八重さんと尚之助さんの結婚!

いじょ。

というのもなんなので。(;´Д`)

この○○ができたら彼女にプロポーズするんだ♪

はよくいう退場フラグですが。(笑)

それを逆手にとって

この鉄砲ができたからあなたにプロポーズ♪

とゆー尚之助さん

なんだかんだで八重も気になってたようで受け入れます。

そして八重の嫁入りに喜ぶ山本家のみなさんがほほえましい。

結局尚之助さんさはマスオさん的な感じで花嫁行列もなく、そのまま山本家に住むことに。しかし、一計を案じた西郷さんと秋月さんの計らいで、秋月家から嫁入りすることになったのでした。

そんなほほえましい話の一方で京都ではこっちのモニカ西郷さんが、勝さんの話をきいて、長州征伐から倒幕のほうへ傾きます。

倒幕といえば、今回坂本竜馬が出てこない気配が。

ところで山口の方々が今回の長州藩の悪役的な描かれ方にクレームだとか。
まあどっちか側で描けば悪と善は入れ替わってしまうので。古くは独眼竜政宗のときの最上義光だとかもありましたよね。まあそこら辺はドラマだからおおらかな目で見てあげてはいかがでしょうか。(^ω^)

|

« 異動の季節。 | トップページ | 竹原の旅。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/57075783

この記事へのトラックバック一覧です: 八重の桜「鉄砲と花嫁」:

« 異動の季節。 | トップページ | 竹原の旅。 »