« 恵那山登山 | トップページ | 八重の桜「慶喜の誤算」 »

2013年5月 6日 (月)

八重の桜「尚之助との旅」

OP映像は月替わりだったんですね。今更気がついたワタクシ。

で、今回の見どころはサブタイトルにも登場している尚之助さんの

「承知しました」

ですたい。

お い N H K!

(´∀`)

ですYO!

それの印象が強くて内容忘れてしまいました。笑

あ、反町POISONが11年ぶりに大河に登場しました。
薩摩の維新志士、のちの大山巌ですたい。
日露戦争の勝利に貢献したのは秋山ブラザーズや東郷平八郎ですが、その影の立役者はこの人!と思っています。
「責任は全部俺がとるから、思った通りにやれ」
といって日本軍をまとめた人です。
こういう上司は理想ですよね。

薩摩は大政奉還に向けて動き、慶喜は徳川を守るため、それを受け入れます。これで戦争回避を考えた慶喜でしたが、薩摩のほうがズルかった、ってのは歴史が証明していますね、ハイ。

あ、赤報隊出ませんかのう。

|

« 恵那山登山 | トップページ | 八重の桜「慶喜の誤算」 »

コメント

>大山巌
坂の上の雲を思い出すとあまりのイケメンぶりが笑えます。流石パラダイス。

とはいえ薩摩のイケメン俳優さんたちは、がんばってごつい感じを出そうとしているので生暖かい目で見守りたくなります。

あ、後藤象二郎のギャップもおもしろいですね。龍馬伝では怒ってばかりだったのにちゃんと仕事してる(笑)

投稿: らむね | 2013年6月13日 (木) 19時18分

>いわおさん
坂の上のときは40年後ぐらいですからね。
薩摩の人たちってどちらかというと
線の細い人ばっかですよね、そういえば。

>ごとうさん
龍馬伝のときが従来のイメージとは
違う感じかなあ。
あんな怖い感じのイメージではなかったん
ですが。でも史実や資料見てると
伝のときがそれに近いような気もします。

投稿: rin2@tomita_rin | 2013年6月15日 (土) 08時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/57324941

この記事へのトラックバック一覧です: 八重の桜「尚之助との旅」:

« 恵那山登山 | トップページ | 八重の桜「慶喜の誤算」 »