« 八重の桜「白虎隊出陣」 | トップページ | 近況。 »

2013年6月26日 (水)

謎解き魔人ネウロ

twitterでもつぶやいてましたが通勤のお供に魔人探偵脳噛ネウロの文庫版を大人買い。

で、全12巻を最近読み終わりました。ジャンプでは当たらない推理物にあえて挑戦・・・かと思いきや、ドラえもん並みに魔界道具を駆使して謎を食べるドS魔人ネウロと大食い女子高生のヤコのコンビが謎を解く中で人間の欲や成長を描くというお話でした。

多少子供が読むにはキツいスプラッタ表現がありますが、分かる人だけ分かるようなブラックジョークなど随所にちりばめられたネタが面白いです。堤幸彦監督の作品に通じるような感じ、といったら分かりやすいかも。つか近年のジャンプでは珍しい子供向けの漫画じゃないですね・・・。

この漫画、有名な「ドーピングコンソメスープ」の元ネタでもあるんですが、珍しくジャンプにしては伏線を全て消化して円満に終わったということでも知られてます。だから安心して読めました。ジャンプ漫画は大半が打ち切りになってるので・・・。

さらに主人公ネウロがひたすらヤコを奴隷扱いして虐待するという、少年漫画にありがちなヒロイン(?)優遇とはまったく程遠い設定。

いろんな意味で掟破りな漫画でしたが、邪道にして王道と言われるように少年漫画のテーマである普通の人間の成長が描かれ、人間の悪意も善意も人を進化させるものという結論が示されているのはなかなか感動です。

ネウロとヤコもラブコメ展開とかにならずにあくまでコンビとして互いを信頼していく過程もよかったです。

多少読む人を選ぶ漫画だとは思いますが、私はお勧め致します。

|

« 八重の桜「白虎隊出陣」 | トップページ | 近況。 »

コメント

ネウロ懐かしいです
只今連載中の暗殺教室もおもしろいですよん

>大半打ち切り
「終わりよければすべてよし」がまったくもって通用しない世界ですね

この年齢になると絵が好きとかキャラに惚れたとか好みのジャンルとか以上に完成度に目がいってしまいます
でも一々読者の反応を気にしないといけない表現形態で完成度を保つって相当神業って気がします

投稿: らむね | 2013年6月29日 (土) 04時12分

暗殺教室も単行本買ってますよ。
殺せんせーとビッチ先生の掛け合いが
好きです。笑

私も年食うと漫画は話の粗が
気になるようになってしまいました。
この作者、話の構成力という点では
歴代のジャンプ作家では希有な才能ですよね。

投稿: rin2@tomita_rin | 2013年6月29日 (土) 21時45分

>びっち先生
癒しですね
この漫画以来ロシア人固有名詞「ほにゃららビッチ」が全部違って見えてしまいます
・・・ショスタコービッチ(笑)

個人的には結末(殺せるか否か)以上にイケメン理事長との決着がすごく楽しみです

ただ、なぎさ君は何度見ても女の子にしか見えないっす

投稿: らむね | 2013年7月 9日 (火) 01時48分

>十の詩w

>理事長
彼こそラスボスですよね。

>渚君
プールの話で女性疑惑が晴れてしまいましたが、この漫画のヒロインは彼です。(笑)
ネウロのヤコもそうでしたが、
少年漫画で人外キャラが出てるのに
「普通の子」を描けるのも何気にすごい
なあと思いました。

投稿: rin2@nara | 2013年7月10日 (水) 22時08分

>十の詩w

>理事長
彼こそラスボスですよね。

>渚君
プールの話で女性疑惑が晴れてしまいましたが、この漫画のヒロインは彼です。(笑)
ネウロのヤコもそうでしたが、
少年漫画で人外キャラが出てるのに
「普通の子」を描けるのも何気にすごい
なあと思いました。

投稿: rin2@nara | 2013年7月10日 (水) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/57671221

この記事へのトラックバック一覧です: 謎解き魔人ネウロ:

« 八重の桜「白虎隊出陣」 | トップページ | 近況。 »