« 研修終了! | トップページ | 業務連絡等 »

2013年8月11日 (日)

八重の桜「兄の見取り図」

もう1871年になってるとは・・・!

残り4カ月程で近代編なんですね。

てきぱき働く時枝さんにぽかーんとしながら、八重は兄さまに学問をするように言われ、女性の学校「女紅場」に行くようにも。

敵の薩摩や長州の人間に協力している覚馬に八重は会津を滅ぼされた恨みは忘れんのかと問いただしますが、この京都で国づくりを進めることこそ自分の敵討ちだ、同じ国の人間同士で戦ってても意味がない、と諭します。

そんなグローバルな兄さまに感化され、八重は学ぶことを決心するのでした。

で、それとはうらはらに会津を倒すために共闘した薩摩と長州が仕切る明治政府では、遣欧使節団組と国内残留組との不穏な空気が漂ってきました。

西郷が覚馬のもとにやってきて薩摩藩邸の土地の売り渡し交渉にやってきます。

これがあの同志社大学のキャンパスにのちになるわけです。

八重は西郷につっかかりますが、それを流し、覚馬に土地の活用を願って去って行きました。西南戦争フラグがさりげにたっております。

一方遣欧使節団の中に通訳として新島譲の姿がありました。有名人物同士を対面させたがるNHK大河ドラマクオリティらしく、さりげに山川捨松と出会い、彼女も顔見せ登場。

この遣欧使節には津田梅子もいたはずですが、登場してましたっけ?

さりげに色々な伏線がはられておりますが、どう回収していくか楽しみです。

明治初期の文化方面での有名人物がちょくちょく登場してますが福沢諭吉とか登場しませんかね~。あ、この時期の諭吉さんはちょっとマズいか・・・。NHK的にも。。。

でも西の同志社に対抗するにはやっぱ東の慶応でしょう!(笑)

しかし雰囲気が一気にかつての朝ドラっぽくなってきましたなあ・・・。

|

« 研修終了! | トップページ | 業務連絡等 »

コメント

>グローバル兄さま
普段の大河の主役の人ってこういう人ですよね。八重ちゃんの庶民感覚が新鮮です。

そしてドラマの端々に山川家の人々の凄さがにじみ出てます。寧ろ山川家主役にしてもよかったくらいに。

>津田梅子
出てなかったですね。諭吉先生も含めて大学関連の話題はあまりしないんでしょうか

投稿: らむね | 2013年9月15日 (日) 02時55分

>らむねどの
八重を主役にした理由って
「会津(福島)出身」
「女性」
だけじゃなく、兄ちゃんの存在が
大きかったですね。

>大学
よく考えたら公共放送のNHKだから、
主役の同志社はともかくとして
特定の私立大学をあまり出せない
大人の事情かもしれませんなあ。
津田塾大や慶応大の宣伝になっちゃうもの。

投稿: rin2@nara | 2013年9月16日 (月) 09時14分

>兄ちゃんの存在
もともと幕末には興味なく高校日本史以上の知識はなかったので今回の大河で初めて知りました。勉強になります。

>宣伝
そういえば同志社のCM大河でしたね。会津CMが長すぎてすっかり忘れてました(笑)

でもNHK内では朝ドラと大河ってものごっついCMしてますよね(嫌いじゃないですが)。ヒストリアとかEテレとか・・・まさに援護射撃!
「西南戦争」の回にあわせるようにBS-Pで『ラストサムライ』とかマジうけるんですがhappy02


しかしドラマとしては政局も追ってますし生徒との交流やら彼らのその後の活躍とかかいてたら時間いっぱいって感じですね。それに今みたいにな大学同士の交流ってあまりなさそうですね。学会もなけりゃクラブ活動の全国大会もなし。

投稿: らむね | 2013年10月 4日 (金) 01時49分

NHKの朝ドラと大河の援護射撃っぷりは
民放並みですね。
まあこれに受信料つぎ込んでるんだから
見てもらわないとしゃーないしぃ。

それにしても同志社の生徒、のちを見ると
結構そうそうたるメンバーなのですね。
ドラマで知っておどろきです。

投稿: rin2@nara | 2013年10月 6日 (日) 20時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/57973532

この記事へのトラックバック一覧です: 八重の桜「兄の見取り図」:

« 研修終了! | トップページ | 業務連絡等 »