« インド旅行記その1~ベナレス編~ | トップページ | インド旅行記その3~ジャイプール~ »

2013年8月25日 (日)

インド旅行記その2~ベナレス続きとアグラ編~

さて、夜明けを見てからどうするかと。

で、ボート乗りに連れてきたリキシャーのおっさんが街中を案内するという。

どう考えてもぼったくる気満々。

まあでも不案内だしいいか、と思い、とりあえずホテルで朝ごはんを食べてから回ってもらうことに。ベナレスの教会とか寺院とか仏陀が最初に説法をした地のサルナートも。

途中の道端のチャイ屋でクッキーとチャイをおごってくれましてんけど、先輩は衛生に不安があるらしくパス。・・・それが賢明だと思います、ハイ。疑わしいもんは食わない・飲まない。これ、旅の鉄則。

まあその分飲んだのが私ですけどね。(笑)
おいしかった。

で、

P8200048

ドゥルガー寺院。
中は撮影禁止。熱心な信者がお祈りしてました。靴を脱いで入らないといけないのですが、周囲の環境から衛生的とは決して言えず。
Σ(゚Д゚;)ゲゲッ

ウェットティッシュ大活躍ですたい。

P8200057

ブッダが最初に説法を行った地、サルナート。

P8200067

P8200077

ストゥーパ。

何故かガキの頃、祖母に買ってもらったブッダの伝記漫画を読んでたので結構ブッダの生涯に詳しく。ここが載ってたあそこかあ、と思うと感慨深いものがあります。30年近く前にまさか自分がその場所に立ってるとは思わなかったですしね。

他にもゴールデンテンプル(ヴィシュワナート寺院)と言われる黄金でできた寺を見ました。ここは信者以外入場禁止でカメラもナシよ、だそうです。流石に黄金でできてるだけあって、厳重警戒。貴重品だけ持って入り口で眺めるだけしかゆるしてもらえませんでした。金属探知機までかけられるし。何よりボディチェックの姉ちゃんが怖かった。。。
。゚(゚´Д`゚)゚。

で、ひととおり観光が終わったら、案の定おっさんがさらに何かくれと言いだす。多分、相場よりかなり高額なガイド料を払ってると思うのですが、まだ要求するんかいな。
(゚Д゚)ゴルァ!!
まあこのしつっこさにインドの人のたくましさを感じましたYO!
なんとか振り払って、デリーに帰還。
帰りの飛行機は悪名高い(笑)エア・インディア。機内食に出されたパンがむっちゃマズかったです・・・。スミマセン、これは完食できませんでした。

デリーには夕方着いたんで、ガイドのクルブシャンと一緒に晩御飯に。またチキンカレーとか食べてしまいましたが普通においしかったです。それにしても、外国人向けなだけあって値段もそこそこです。しかし、ベナレスから戻ってくるとデリーの安心さよ。(詠嘆)道端に落ちているゴミの絶対量が違うし!なんとなく色々マシです。(笑)

翌朝は列車でアグラに移動。早朝の駅には普通に寝てる人々がいっぱい・・・。
大昔、米原の駅で同じことをしましたが、ここまで堂々と駅の構内で眠れるのはすごい。

列車は旅行会社がいい席とってくれたみたいで、日本の特急列車とほぼ変わらず。
ミネラルウォーターに新聞、朝ごはんもついてました。もちろんカレー味。(笑)

Img_1778

冷房がキツすぎて寒かったので、トイレに行きたくなってしまいました。勇気を出して車内トイレを使ってみました。案の定紙はナシよ。
でもインド式は基本的に色々と(苦笑)水洗いなので、思ってたよりキレイでした。水で色々流してしまってるからかいや~な臭いもなかったです。

日本の某南アルプスのN鳥小屋のトイレと比べたらマシです!あれはスゴくていまだトラウマですたい。まだあれを超えるワーストトイレには出会ったことがありません!(笑)興味がある人は訪ねてみて下さいね☆

てなワケで正真正銘下ネタのトイレ談義はさておき。

電車は2時間ちょいでアグラ到着!
ドライバーと合流してタージ・マハルへGO!です。

いきなり押し付けガイドとか物売りの攻撃にあいましたが、振り切り中に到着。
流石インドで有名な世界遺産だけあって綺麗です。
そして外国人の入場料は1500円!日本でもこれ高い方ですよね・・・。
まあお金を落としてけということですね、分かりましたYO!

で、

Taji

どーん!

写真と一緒や・・・(笑)

P8210162

もうちょい近づいてどーん!

さらに近付いて

P8210151

どーん!
精密な図柄が大理石にちりばめられております。
インド建築の最高峰ですよ。
いやー感動しました。

某国の学生集団がジャンプして写真撮りやがって周囲の人に白い目で見られてました。同じアジア人としてあれはどうかとつっこみつつ・・・。
はしゃぐのは分かるけど、ね。
と、こんなところでナショナリズム全開。

さて、次はアグラ城へ。

P8210174


河の向こうにタージマハルが見えます。

P8210181

とにかく暑い!

この後、外国人観光客向けのレストランへ。

Img_1801

バターチキンとか食べました。おいしかったです。でも辛い。(笑)
で、食事の後に出てきたのがコレ。
ミント?みたいな葉っぱと砂糖。お口直しのガムみたいな感じでしょうかいな。

そして、車で1時間半ほどのもうひとつの世界遺産、ファテープル・シークリーに。
アクバル大帝が遷都したにも関わらずわずか十数年で捨てた都の宮殿だとか。

靴を脱いでお上がり下さい、なんだったんですが。

やたら地元の人が多いうえに、やたら物売りも多い。ここに住んでるんか?って感じの人も。・・・同じ世界遺産でもちょっとタージマハルとかとは違うような。
ちょっと色々ゴミとか落ちてて汚い・・・。。゚(゚´Д`゚)゚。
ユネスコに文句言われんやろうか。確か保存計画を提出しなければいけないはず。

まあ建築物は素晴らしかったですが・・・。

そんな話をガイドにすると、

観光シーズンだし、6,7番目の世界遺産だから、

と言われました。まさか掃除の優先順位があるのか・・・。

Img_1802

Img_1807


ガイドの人のおじさん(自称)に手彫りだと言う像の彫り物を買わされました。

願いをかなえるという布を買わされそうになるし・・・。
(これは寸止め成功!)

やはり・・・インドです。

Img_1825

外からのショット!
よく見ると牛さんが・・・!

Img_1811

日本じゃあまり見れない地平線と街並み。

ちなみに訪問した中ではここが一番暑かったです。

湿気とか内陸性の気候が悪い方向に働いてる感じ。

さて、こっからは車でジャイプールまで。

途中、前も見えないくらい叩きつける大雨にあいましたが、ドライバーのおっちゃんはものともせずぶっとばします。ここまで来るとプロ根性だな。

ちなみに日本と同じで料金所がある高速道路があります。
部分的にボコボコでしたが。

|

« インド旅行記その1~ベナレス編~ | トップページ | インド旅行記その3~ジャイプール~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/58062905

この記事へのトラックバック一覧です: インド旅行記その2~ベナレス続きとアグラ編~ :

« インド旅行記その1~ベナレス編~ | トップページ | インド旅行記その3~ジャイプール~ »