« 八重の桜「覚馬の娘」 | トップページ | 八重の桜「襄と行く会津」 »

2013年10月17日 (木)

ドラえもんたちに会いに行く

先日、東京日帰り高速弾丸ツアーを敢行してきました。

目的地はこちら。

Img_2093

すっかりスカイツリーに東京のシンボルを奪われた形ですが、まだまだ観光名所です。

で、目的はここ。

Img_2120

関西在住には悲しいかな藤子Fミュージアムも川崎で、なかなか簡単には訪れられません。。゚(゚´Д`゚)゚。

いずれ東京訪問の機会があるだろうと思ってたんですが、期間中にその機会は訪れず、閉幕期もせまってるので、思い切って行きました。

しかも 軽自動車で東名高速をぶっとばして。
トラックがびゅんびゅん来て怖かったです。

そして、むちゃくちゃしんどかったです。

しかーし!

Img_2106

Img_2110


藤子Fファンとしてはここは行かねばなるまいということで往復14時間かけて大阪~江戸を往復。いやー行った甲斐がありましたよ。原画の数々に、80体のドラえもん。(みんなそれぞれ違う道具を持ってるんです!)
そして何よりも感動したのがプロジェクションマッピング。数分の動画ですが、最新技術を駆使しての映像ショーでした。撮影禁止なのがしゃーないですたい。

週末の雨の日だったんで親子連れがいっぱいでしたが、どう見ても子供そっちのけで親が夢中になってるのがほほえましく。

Img_2135

いやー、感動。
無理矢理でも行った甲斐がありました。
存命なら80歳、もっと長生きしてほしかったです。

帰りは高速代をケチって1号線を小田原まで下りましたが、首都圏の休日の渋滞の恐ろしさを知りました。4時間近くかかりましたYO!
こんな強行は二度としません。(笑)
新幹線は偉大です。

小田原城に寄ったんですが閉館したあとでした・・・。

Img_2163

ライトアップされてたのがせめてもの救い・・・。

|

« 八重の桜「覚馬の娘」 | トップページ | 八重の桜「襄と行く会津」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/58404282

この記事へのトラックバック一覧です: ドラえもんたちに会いに行く:

« 八重の桜「覚馬の娘」 | トップページ | 八重の桜「襄と行く会津」 »