« 新年度・・・。 | トップページ | 軍師官兵衛「上月城の守り」 »

2014年4月20日 (日)

残雪の稲村ヶ岳

桜も散り、いよいよ山に登れるシーズンが近づいてまいりました。

ということで、リハビリ登山に奈良の大峯山系の稲村ヶ岳へ。

女人禁制の山上ヶ岳の隣あたりにある、女人用の修験の山らしいです。

女人結界手前の女公堂に駐車し、登山開始。

Img_3130

登山道は整備されてて歩きやすかったです。

が、こんな感じのところも。

Img_3106

・・・破壊。

2時間弱くらいで、稲村ヶ岳小屋へ。

・・・無人。

Img_3107

写真で見てわかる通り、小屋から先が思いだしたかのようにすごい残雪。
ちなみに軽アイゼンだけもってきて、ストックとかピッケルはなしよ。
。゚(゚´Д`゚)゚。


まあ行けるところまで行ってみよう、ってなことで雪をなんどか踏みぬきつつ進む。


で、

Σ(゚д゚lll)なにここ・・・。

Img_3126

どう見ても下へ ま っ さ か さ まやんけ!
と思える箇所へ。

ここまでか、と思いながら引き返すことを考えだす。
しかし、よく見れば足跡が。

あれを辿ればなんとかなるかしら、と思い、おそるおそる足を踏み入れる。

見た目より、しっかり踏み固められているので、なんとか通過。
ありがとう!先達よ!

ちなみに実は諸々の事情により、登山開始したのは12時過ぎ。登っている途中に会ったのは全て下山組。遅い出発が幸いしたかもしれませんね。

ちなみに後で調べたらここが残雪期の一番の難所らしく。
ピッケル・アイゼン・ストックなど装備されたし、と書いてありました。

まあ、そんなこんなで、なんとか登頂。

Img_3122

ほとんどノンストップで2時間半くらい。


大峯の山懐は深いです。

Img_3118

Img_3116

下山は雪が怖かった・・・。
唯一の装備、軽アイゼンでしのぎ、1時間半ほどで下山。

トータル4時間半くらいでした。かなり早いペースだと思います。

駐車している母公堂のかたにコーヒーとお菓子を頂きました。
遅い時間に登っていく私をみて、ちょっと気になったけど、早く戻ってきて驚いたとか。
ごちそうさまでした。

帰りは洞川温泉で汗を流し、慢性的な腹痛の私の漢方、陀羅尼助を購入して帰宅。

久々の登山で腰痛が・・・。。゚(゚´Д`゚)゚。

|

« 新年度・・・。 | トップページ | 軍師官兵衛「上月城の守り」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/59499045

この記事へのトラックバック一覧です: 残雪の稲村ヶ岳:

« 新年度・・・。 | トップページ | 軍師官兵衛「上月城の守り」 »