« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月26日 (火)

軍師官兵衛「中国出陣」

大友宗麟の援軍要請をうけての島津討伐。

先に黒田軍は毛利勢と合流して九州上陸、のはずが・・・。のお話。

秀吉嫌いの吉川元春。中国大返しのときのわだかまりがまだ残っており、秀吉のために戦うことに難色を示し、なかなか腰をあげようとせず、弟の小早川隆景は困り果てます。

そこへ、官兵衛が説得に行き、「命の使い方」を説得する・・・という流れ。

最後にもうひと華、ということでようやく戦いに参加した元春は戦で活躍し、その後悪化した病で亡くなります。

毛利を支えた猛将の最後でした。

毛利家が好きなので、今回では結構描かれて嬉しい私でございます。

一方、徳川家康を懐柔すべく、泣く泣く妹、母を送りこむ秀吉。

それでようやく腰を上げた家康は上京し、臣従の礼をとることになります。

この辺の話は何度も描かれているお話ですねえ。

さて、激しい九州攻めですよ。
いつか幕末以外の島津もじっくりドラマで描いてほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月19日 (火)

軍師官兵衛「傷だらけの魂」

荒木村重の話。

・・・終わり!

っていうのもなんなので。

ツンデレを通り越してヤンデレ路線ですか、常に見開いている瞳が印象的な茶々さん。

なかなか秀吉になびこうとしませんねえ。

そんな彼女が興味を示すのが荒木村重改め道薫。

世捨て人のようになった彼は実は生きていた実の息子にも気をとられることなくそっけないのです。

しかし生き延びて生き恥をさらしている自分を殺してくれる相手を探しているかの彼の心を読んだのは主役の官兵衛でした。

秀吉に斬られるところをすんでのところで留めたのも官兵衛。

ようやく心を分かってもらえて息子と向き合った村重でした。

この後、しばらくして亡くなるわけですが、官兵衛は高山右近の導きによりキリシタンとなります。

次は九州攻めでございます。

それにしても今回は三成がちょっと悪役っぽくなっていきそうな感じですね。

まあ関ヶ原のことを考えると逆算してキャラだてされていくというのが歴史ドラマというもの。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月10日 (日)

軍師官兵衛「天下人への道」「さらば父よ」

中国大返しから山崎の合戦ときて、さらに清州会議に柴田勝家との賤ヶ岳の戦いと盛りだくさんでさくさく進みます。

お市の方がちょい出しで、あっという間に秀吉の天下取りまでいきました。

さりげに登場した千宗易こと千利休ですが、中の人が竹中秀吉のときの黒田官兵衛役だったデスラー総統こと、伊武雅刀さん!

狙った配役がNHKクオリティ全開っっっ!!!(ジョジョ風に)

(゚∀゚)

そして再びの登場となった荒木村重。実は逃げのびて文化人として名を残したのは有名な話ですが、千宗易の弟子として再会した憑き物がとれたかのように達観した感じになってました。

さて、勝家亡きあと登場した浅井三姉妹。
いつぞや主役になってた江は赤ん坊のはずですが、幼女に成長していました。
まあこの辺はオマケでここはやはり茶茶ですよ。

出てきた頃はニセ宮崎あおいとネットでは言われていましたが、最近は某映画賞の主役で今、若手女優の注目株の二階堂ふみさん。

親の敵と秀吉に斬りかかる気の強さです。

ちなみに彼女は2年前の大河にも結構有名どころの人物で登場していたのですが、記憶にある方はいますかね?

秀吉が権力を手に入れていく中で台頭する石田三成はおヒゲがついて貫禄UP。
小牧長久手の戦いで家康に敗れてしまいましたが、その秀吉からの寵愛もUP。
中国大返しでの官兵衛の強かさに恐れをいだきつつある秀吉も垣間見るようになってまいりました。

そんな中、長政の成長と、陰ながら黒田家を支えてきた職隆パパが静かに退場。
最後まであぶ刑事は封印してましたね。(笑)

ところでちょい役登場の長曾我部元親。
名前は出てきても、姿が出たのは大河では結構珍しいのでは。
四国の戦国大名ではかなりの有名どころなんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2014年8月 7日 (木)

夏休みがやってこない。

いまの職業、普段の有休とは別に7~9月の間に夏休みを数日取れるので、毎年何日かとって山登りとか海外とかに出かけてたのですが、今年はまったく予定がたたず。

というのも足底筋膜炎?とかいう足の裏を痛める炎症になってしまい、運動や歩くのはできるだけ控えなければならないことに。

ま、長年の酷使が原因でしょう。自業自得なのでしゃーないですが。

それでも職場に行くのに駅からちょっと歩かなければならないのがツラいところなのです。
(´・ω・`)

それにしても、年度当初の人事異動から、仕事が精神的に正直かなりしんどいです。残業続きとかそういう物理的なもんではないのですが。

詳しくは書けませんが、とにかくいらーーん!と叫びたいことばかりで。
(聞かれても答えられませんし、答えませんが。。。)

ほんっとに○○員ってダメだ・・・と思うことしきりです。
いや、中にはすごく尊敬できる方もいらっしゃいますが。

ほんっとにこんな環境で仕事しているとすごく仕事辞めたくなります。

まあ、山にも登れない出かけられないストレスも原因でしょうが。

こういううつうつとした気分を抜け出すためにも早く足がマシになってほしいだす。

あ、大河の感想は土曜日以降になります。日曜日に見逃したら土曜しかないという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »