« 花燃ゆ「波乱の恋文」 | トップページ | 花燃ゆ「生きてつかあさい」 »

2015年1月20日 (火)

花燃ゆ「ついてない男」

久坂玄瑞登場!

家族を相次いで亡くし、おみくじも凶だらけ、通天閣と言われる建築学生、もとい医者の家で国を憂う青年です。

彼がのちの長州藩の倒幕派で文の最初の結婚相手となるわけです。

まあそんな彼と黒船を見に行き、その運の悪さをきいて、しっかりしなさいよ、あんた、みたいな感じではげます文は、まさに王道の少女漫画の主人公ですたい。(゚∀゚)

一方、小田村様に嫁いだ姉ちゃんはなかなか相手にされず、さびしい新婚生活。しかし、待望の子どもができることで、大事にできるものができたようです。

さらに兄の寅次郎は学問に専念すると、いいながら、江戸では海防について論じる始末。そしてペリー来航で混乱する江戸で、密航を企てます。

いまなら海外にいくなんて特に覚悟のいることではないですが、当時、異人の船に乗り込もうとした寅兄いはすごい覚悟ですねえ。

まあそんなこんなで話は動いていきます。

いろいろ突っ込みどころは多そうですが、子役出身の井上真央さんは演技の安定力は抜群ですたい。

|

« 花燃ゆ「波乱の恋文」 | トップページ | 花燃ゆ「生きてつかあさい」 »

コメント

>黒船密航
この事件が龍馬伝や八重の桜における「黒船乗る乗る詐欺」につながるんですね。
と同時に久坂さんの「一緒に見に行く友達がいない」「船自体見られない」とかがギャグにしか見えずおもしろかったです。

投稿: らむね | 2015年2月 7日 (土) 01時22分

>ゆうたろうさん、もとい久坂さん
なんかハミ子(死語)にされてる感
がハンパないっすね。
ちょっとかわいそうでした。

投稿: rin2@nara | 2015年2月15日 (日) 19時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/61005412

この記事へのトラックバック一覧です: 花燃ゆ「ついてない男」:

« 花燃ゆ「波乱の恋文」 | トップページ | 花燃ゆ「生きてつかあさい」 »