« タイ旅行記(前編) | トップページ | 花燃ゆ「躍動!松下村塾」「突然の恋」 »

2015年3月14日 (土)

タイ旅行記(後編)

さて、タイ旅行続き。

次の日はパタヤーのラーン島へのツアーを申し込んでいたのですが、催行されないとのことで、翌日に延期することにして、バンコク市内を観光することに。

有名なワット・プラケオ(エメラルド寺院)やワット・ポーへ。

地球の歩き方とにらめっこしつつ、バスで向かうことに。しかし、バスが出ているはずの駅に向かうはずが、反対方向に行ってしまうわ、やっとついてもバスがどれかわからんわ、と難易度が高くて。なんとか観光案内所にバスを聞いて右往左往すること30分。やっとバスに乗ることができました。もちろんバスに英語案内などあるわけなく、降りる場所もアナウンスしてくれず、土地勘で降りるしかないという。
でもバスの車掌さんや、他の親切なお客さんが教えてくれたのでなんとか目的に辿りつくことができました。

Img_5162

日曜だからか観光客がいっぱいですわ~。
春節過ぎても中国語が飛び交ってます。(苦笑)よく考えたら地理的にほとんど隣国ですもんね。

Img_5189

お昼は近くのレストランで焼き飯とトムヤンクン。
どれもこれもおいしかったです。ただ、どこいってもパクチーがのってるので苦手な人にはつらいでしょうね。
ちなみに私は大丈夫ですが、Hさんは苦手なご様子。

Img_5196

Img_5202

ワット・ポーの有名な仏さん。
大きすぎて遠近がよくわからないことになってます。

この日の気温も35度だそうで、そんな中、歩き回ってました。猛暑もいいところですよ。日本の夏でもこんな気温のところ、歩き回ったりしないですもの。

さて、ホテル方面に帰るために、街中を走るバスはどうも怖いので、一番方向が分かる水上バスに乗ることに。
乗り場の不安定さは素晴らしいです!(´∀`)

Img_5236

工事中のワット・アルン(暁の寺)が見えます。

Img_5244

チャオプラヤ川を走ります。風で涼しくなかなか快適でした。

さて、船から電車に乗り継ぎ、次はお買いもの。

どーん!

Img_5250

伊勢丹も入ってるでっかいショッピングセンターへ。

Img_5249

いやーイオンモール橿原より広いのではなかろうか。(笑)
コスメ好きなHさんと一旦分かれてブラブラして山道具の店などをのぞいてみましたが、日本と値段は変わらずってな感じです。
いやーでもバンコクの都会力を見せつけられましたね。

そして翌日はリゾート地パタヤー方面へ。
今度はツアーなので、バンに乗せてもらい、一路パタヤーへ。交通のことを考えなくていいので楽です。(´∀`)
途中休憩のトイレで間違って男性用に入ったとかいう恥ずかしい話は置いといて。
海ですよ~。

Img_5326

パタヤーから車で2時間ちょい、
ひざ丈まで海に浸かって乗るジェットボートで10分くらいのラーン島。
周りは中国人だらけですよ。真夏の土日の白浜より人だらけ。
ケアンズを思い出しますなあ・・・。

しかし上から見たビーチは綺麗です。

Img_5347

結構いろいろなビーチのある島なので、レンタルバイクで巡ることもできます。

そして、日本じゃ考えられないバイクタクシーの存在。運転手の後ろに乗って連れてってもらうという。要はバイクに2ケツ、この場合3ケツですよ。
しかも

ヘルメット無し。
((;゚Д゚))

まあでもせっかくなのでちょっと別のところにも行ってみようということで乗ることに。
「セーフティー!?」
と運転手さんに10回以上聞きまくる超不安なHさん。(笑)
最終日なのでお金もあんまり持ってなかったので、散々色々交渉した挙句、もうひとつのビーチに行きました。バイクはゆっくり走ってくれてたので快適でした。

Img_5285

うん、こっちはかなり静かです。

1時間弱ほどぼーっとして昼ごはんへ。

Img_5329

同じツアーの家族1組と同席。おいしかった~!(´∀`)

そんなこんなでバンコクに帰還。たっぷり日焼けしてしまいました。

最後はタイ式マッサージ。

ガイドブックに載っていたところへ。

Img_5361

お茶を出してくれます。
オイルマッサージを1時間で770B。
はじめてマッサージを受けましたがなんか痛いけど気持ちいい感じですた。

そんな感じでタイの旅でございました。

帰国した日がまた寒の戻った気候だったので時差ボケは2時間でたいしたことなかったのですが気温差がしんどかったですねえ・・・。
タイはまた行きたいです。

|

« タイ旅行記(前編) | トップページ | 花燃ゆ「躍動!松下村塾」「突然の恋」 »

コメント

楽しく過ごせてよかったですね!
行動力に感動、面白い旅行記に脱帽です。
お料理もおいしそう。
素敵な旅行を続けてね、これからも。

投稿: なおっぺ | 2015年3月15日 (日) 21時28分

脱帽はできません!^^
暑くて帽子が手放せませんでした。

投稿: rin2@nara | 2015年3月22日 (日) 20時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/61279720

この記事へのトラックバック一覧です: タイ旅行記(後編):

« タイ旅行記(前編) | トップページ | 花燃ゆ「躍動!松下村塾」「突然の恋」 »