« 屋久島宮之浦岳登山と九州の旅(前半) | トップページ | 花燃ゆ「薩長同盟!」 »

2015年8月23日 (日)

屋久島宮之浦岳登山と九州の旅(後半)

さて、島から鹿児島へ戻ってきました。

桜島は大丈夫みたいです。

こっから新幹線で久留米まで向かいます。

実は翌日、小倉で声優の神谷明さんのトークショーがありまして。せっかくなんでついでに聞いて帰ろうかということで。来月も小倉へ行くのですがね。(苦笑)

とんこつラーメン発祥の地、久留米でせっかくなので一杯、と思ったら、目当ての店が閉まってやがった!
Σ(゚д゚lll)ガーン

しゃーなしに駅の近くの店で食べました。でも昼ごはんも晩ごはんも結局食べる暇がなかったのでこりゃおいしかったですたい。

さて、翌日。小倉に昼ごろ着けばいいので、久留米からは在来線の旅です。

実は九州は重要伝統的建造物群保存地区がたくさんあるので、距離的になんとか寄れそうなうきは市の筑後吉井を訪れました。

白壁の町並みです。

Img_5947

街道沿いに白壁の建物がずらり。

Img_5939

結構車通りも多いので、隙間を狙うのが大変。(^^;

Img_5962


重伝建の訪問はこれで30地区くらいです。関西より西に多く、東は少ないイメージです。戦国時代以降の大阪を中心とした物流が発展していたからですかね。
といいつつ、大阪の重伝建は富田林だけだという・・・。

さて、ここで電車に乗り遅れるというポカをやらかしました。道を間違えて駅と反対方向に歩いていったというね・・・。九州ローカルは本数が少なく、乗り逃がすと最後、数時間待ち、ということがままあります。
が、運よく次の電車は20分後にあるというラッキーさ!

ということでローカル線の日田彦山線で小倉を目指します。

Img_5965

鉄ヲタのおっちゃんらしき人も乗っていて、しきりに写真を撮ってらっしゃいました。
筑後吉井から夜明で乗り換え、2時間ちょいでした。
果てしなく続く棚田や里山の日本の原風景を通り過ぎましたとのことよ。

さて、昼に小倉に到着。

会場でトークショーの整理券をもらって、近くのサイゼリアで昼ごはん。
久々に食べたトマトクリームパスタはおいしかったですたい。

Img_5973_2

12時から受け付け開始で、行ったのは12時20分くらいなんですが、87番て。
受付開始前から並んでた人がたくさんいるな、こりゃ。
会場は3度目の北九州漫画ミュージアム。(笑)

ここの名誉館長は松本零士氏なんですが、先日、ユネスコの全国大会で講演を聴いたのも何かの縁ですかね。

しばしミュージアムで時間をつぶします。りぼん創刊60周年コーナーの作家さんたちの寄せ書き?コーナーが圧巻!懐かしいですたい。やっぱときめきトゥナイトですよね!

Img_5968

あとはシティーハンター30周年コーナーだとか。

Img_5971

で、入場時刻になると整理番号順に入ります。。

なんか年齢層がすげえ。(゚∀゚)
うちのおかんくらいの年配の方たちや子連れ、平均すると40歳前後でしょうか。神谷さんといえば30代くらいまでが一番ピーク時を知ってる感じですかね。

トークショーは2部構成で、月刊ゼノンの編集長と司会の方がそのシティーハンターの魅力について語るトークセッションが30分強、そのあと神谷さんが登場。
写真がNGなんで、様子を紹介できないんですが、ファンの方々のパワフルなこと。わざわざこのために東京から来た人という方もいました。すげえ。
登山のついでに来た私とはちがいますねえ。
神谷さんは歌を交えながら、声優としてのお仕事についての話をされました。
声がすごく通るのとエエ声。
そして場数踏んでるのと、持ち役が多いので飽きさせない構成が素晴らしい!

どうもイベント仕事をやってるとそういう目で見てしまいますねえ・・・。

毛利小五郎の声で、さっちゃんの替え歌は爆笑。
いやーとても楽しかったですたい。
個人的にはキン肉マンの牛丼の歌が聴けたのがよかったですたい。

そんなこんなで大阪へ帰還したのでありました。
夏休みの旅でした。
また来月、九州へ行く予定です。^^

|

« 屋久島宮之浦岳登山と九州の旅(前半) | トップページ | 花燃ゆ「薩長同盟!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/62140932

この記事へのトラックバック一覧です: 屋久島宮之浦岳登山と九州の旅(後半):

« 屋久島宮之浦岳登山と九州の旅(前半) | トップページ | 花燃ゆ「薩長同盟!」 »