« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月28日 (月)

真田丸「人質」

みどころ

・梅ちゃん恐ろしい子・・・・(白目)

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

・口の軽い家来

・上杉景勝のおひとよし度MAX

・史実の直江さんのイメージはこっち

・あちゃのつぼねは家康のお母さん。

・ナレで済まされる小牧長久手。家康や本多忠勝のすごさがわかるエピなのに見事にスルーされている潔さ。真田が関係ないからだそうです。

・母上の赤ちゃんツンデレ

・鉄火起請、昔は熱湯で肝試しなクガタチなんてのもありました。中世のようわからん風習ですよね。

要は真田は上杉と手を組むということで。国内統治に苦労している景勝様ですが、知恵でその信頼を勝ち取った信繁が主役らしく活躍した感じですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月27日 (日)

年度末

大河の感想しか書いてないブログになってしまい、大河を見てない全国の読者の皆様にはつまらん思いをさせていることかと思います。(笑)

さて、先日内示がありまして、見事に残留でした。

まあ1年で異動はあんまりないので、まあ順当といえば順当です。

すごく今の仕事はイヤなので、異動したくてたまりませんが。。。
。゚(゚´Д`゚)゚。

先日不幸事があったり、風邪ひいてたりとつまらん冬を過ごしました。

どこにも出かけられなかったのがつらいところでしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月21日 (月)

真田丸「祝言」

梅ちゃんと信繁の結婚話。

身分の差がありますが、信繁は梅ちゃんと祝言をあげようとします。

すでに子どももいるということで、お母様以外は賛成してくれますが、元々公家育ちのお母様は反対。しかるべき家柄のおうちからお嫁さんを、とおっしゃいます。

それを説得しようとアロマセラピー説得作戦を行いますが、母上にバレて余計に火に油を注ぐことに。なんですか、このコント。

一方真田昌幸を邪魔ととらえた徳川家康は室賀さんに昌幸を暗殺するようにそそのかします。それを読んだ昌幸は母上の反対を押し切り、信繁に祝言をあげさせ、その隙に返り討ちにするようにたくらみます。

大事な祝言の席での暗殺合戦を信繁に知られたくない、兄の信之は、ゴホゴホ妻(笑)に信繁を酒席から出さないよう、指示します。

席を離れた昌幸は碁に室賀を誘い出し、その間に出浦さんは室賀が連れてきた刺客を暗殺。そして室賀を挑発します。隙をついて昌幸を暗殺しようとした室賀ですが、そこを返り討ちにする昌幸たち。

そこへ立ち会ってしまったのは失恋の失意のどん底のきりちゃん。混乱して信繁を暗殺現場に連れてくるという空気の読めなさっぷり。ゴホゴホ妻がふらふらしながら踊ってがんばったのに、なにしよんねん!ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

ってな感じですよ。

父の策士具合を改めて知らされた信繁なのでありました。

その一方できりちゃんと梅ちゃんの女の戦いがこわいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月17日 (木)

真田丸「妙手」

みどころ。

・いつのまにか梅さんとの間に子どもができていた信繁。
 きりさんの反応やいかに!
 ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ<シュラバ★ラ★バンバ

・徳川と北条が組んでしまい、真田が安堵の約束をとりつけていた沼田の城を北条に渡せと言われます。が、そこへおじうえがキレて使者を抹殺!そして抵抗することに。

・そしてまた今度は上杉方へ使者としてヘルプをもとめにいく信繁。北条と徳川へ牽制するため、真田を攻めて追いだしたフリをします。どこまでも人がよい景勝様です。
この人の良さがあだとなり・・・。。゚(゚´Д`゚)゚。

・真田の名城、上田城を上野の備えとして徳川につくらせるしたたかな昌幸。このお城のせいで関ヶ原の合戦で、家康は当初、苦戦することになります。

・そろそろ中央の動きが気になるところですが・・・。

・久しぶりにみました「愛」の兜!
多分、天地人のものの使いまわしと推察。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月 6日 (日)

真田丸「駆引」

昌幸パパの腹黒さに嫌気がさした信繁。

反抗期です。

ウザキャラ認定されているきりちゃんのまんじゅう攻撃をうけながらも、あちこちに悩み相談に回ってたどり着いた答えは「いかに被害を少なくして勝つか」でした。

それにしてもこのおまんじゅう、何かの伏線になるかもしれませんね。。
二度も投げつけられてもったいない。(笑)

一方あちらへついたり裏切ったりな真田家は結局は徳川家につくことになります。

信州と上野の所領安堵を条件に家康につくことになりますが、それはのちの火種となるという司馬先生風ナレでした。

信繁の提言した兵糧作戦が功を奏して北条の侵攻を退けた真田勢ですが、なんと北条と徳川が和睦を結びます。

氏直と家康の娘が政略結婚する話です。まあこのおかげで、北条氏直はのちに秀吉に命だけは助けてもらうことになるのですが。

家康と氏政の対面はまさに化かし合いでございます。

まだ小牧長久手の戦いは先みたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »