« 真田丸「調略」 | トップページ | 真田丸「妙手」 »

2016年3月 6日 (日)

真田丸「駆引」

昌幸パパの腹黒さに嫌気がさした信繁。

反抗期です。

ウザキャラ認定されているきりちゃんのまんじゅう攻撃をうけながらも、あちこちに悩み相談に回ってたどり着いた答えは「いかに被害を少なくして勝つか」でした。

それにしてもこのおまんじゅう、何かの伏線になるかもしれませんね。。
二度も投げつけられてもったいない。(笑)

一方あちらへついたり裏切ったりな真田家は結局は徳川家につくことになります。

信州と上野の所領安堵を条件に家康につくことになりますが、それはのちの火種となるという司馬先生風ナレでした。

信繁の提言した兵糧作戦が功を奏して北条の侵攻を退けた真田勢ですが、なんと北条と徳川が和睦を結びます。

氏直と家康の娘が政略結婚する話です。まあこのおかげで、北条氏直はのちに秀吉に命だけは助けてもらうことになるのですが。

家康と氏政の対面はまさに化かし合いでございます。

まだ小牧長久手の戦いは先みたいです。

|

« 真田丸「調略」 | トップページ | 真田丸「妙手」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/63309093

この記事へのトラックバック一覧です: 真田丸「駆引」:

« 真田丸「調略」 | トップページ | 真田丸「妙手」 »