« 真田丸「秀吉」 | トップページ | 真田丸「再会」 »

2016年4月24日 (日)

真田丸「表裏」

地上波のラテ欄ではなぜかサブタイトルついてますが。。。

今日もBS視聴。

なかなか腰を上げない昌幸パパ。

徳川軍が真田攻めの準備を整えつつあります。

そこへ本多忠勝の愛娘が登場。薙刀練習していて勇ましい吉田羊さんじゃないですか!
ナレバレしてるので割愛。

一方秀吉の馬廻りとして家来にされてしまった信繁。

茶々にご執心の秀吉の怖い一面を知ります。茶々に気に入られたことが不幸となり、加藤清正によって井戸に放り込まれて殺されてしまった前任者。
同じ轍を踏むまいとなるたけ茶々を避ける信繁。
しかし、気に入られて秀吉の留守の間に呼び出されたりする始末。
((;゚Д゚))

そんな胃が痛い状況に加えて家康は真田攻めの許可を秀吉に求めてきます。
腹の探り合いの過中に放り込まれてしまった真田。

信繁は秀吉に思いとどまるように訴えますが、片桐且元から聞かされたのは徳川の真田攻めの許可の使者として浜松に行くこと。

なんとか思いとどまらせるように信繁が向けた相手は・・・。

次回に続く!

|

« 真田丸「秀吉」 | トップページ | 真田丸「再会」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/63532423

この記事へのトラックバック一覧です: 真田丸「表裏」:

« 真田丸「秀吉」 | トップページ | 真田丸「再会」 »