« 真田丸「恋路」 | トップページ | 真田丸「戦端」+大河ドラマ検定 »

2016年5月22日 (日)

真田丸「前兆」

落書きしたやつを捕まえろ!の話。

名探偵信繁!真実はいつもひとーつ!

なお話。

茶々が懐妊しましたが、それを侮辱する落書きが見つかりました。激怒した秀吉から犯人捜しを命じられた信繁たちはあの手この手で犯人探しに奔走します。

しかし犯人は見つからず、その見張りだった牢番全てが処刑されてしまい、秀吉の暴走がはじまります。

なんとか犯人に仕立て上げた人物の首を献上するもその一族を根絶やしにしろと命ずる秀吉。それを諌めようとする石田三成に対しても切腹を命じようとする秀吉。

そこへ現れたのが寧さんでございました。なんとか秀吉をとりなし、そこへ現れた茶々もお腹の子は秀吉の子に間違いないと言い、なんとかその騒動は終結したかのようです。

ところで、茶々と阿茶の局、寧の3人が珍しく女子会?をしているシーンがありましたが、このメンバーがのちのち大阪の陣の交渉に関わってくるのでございます。
どうでもいいですが中の人が全員朝ドラの主役だったというNHKアーカイブスな面子ですね。

一方ごほごほ妻と離縁させられ、新しく本多の娘を嫁にもらうことにした信幸。

しかしごほごほ妻は女中として真田家に残るというお母様たちの余計なお世話(?)が発覚したのでございました。

嫁いでくる娘にお付きのものとしてこっそりついてきている本多忠勝。
バレバレです・・・。そんなに娘をやるのがいやか、忠勝!(笑)

次回は北条が久しぶりに登場。
忍城攻めとかあるんですかね。わくわく。

|

« 真田丸「恋路」 | トップページ | 真田丸「戦端」+大河ドラマ検定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/63669766

この記事へのトラックバック一覧です: 真田丸「前兆」:

« 真田丸「恋路」 | トップページ | 真田丸「戦端」+大河ドラマ検定 »