« 真田丸「幸村」 | トップページ | 真田丸「味方」 »

2016年10月16日 (日)

真田丸「入城」

大坂の陣に向けて各地から浪人が終結していきます。

信繁改め幸村も九度山を脱出することに決めます。

村人たちを集めての酒宴の中、警戒を強めた警備の網をかいくぐり、皆で九度山を脱出。しかし途中服部半蔵が登場します。気配を感じた佐助によって襲撃を免れ、逃亡する半蔵。追い詰められて必殺技を出すと思いきや、

押 し 通 る

作戦再びでした。

(´∀`)

伊賀越えが伏線だったとは!(笑)

老人に化けて入場した幸村は懐かしい大阪城に入場し、秀頼や淀殿と対面をはたします。

一方信之ですが手のしびれで調子が悪い状態。二人の息子のどちらに後を継がせるか悩みます。そこへ稲さんがおこうさんの産んだ長男を跡取りにとのひと声が。
普通自分の息子を推すところですが、先に生まれたおこうさんとの子のほうがよいとのことで、信吉を跡取りにすることに決めたのでありました。

次回は大阪の陣のメンバーの本格的登場ですかね。

|

« 真田丸「幸村」 | トップページ | 真田丸「味方」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/64358400

この記事へのトラックバック一覧です: 真田丸「入城」:

« 真田丸「幸村」 | トップページ | 真田丸「味方」 »