« 真田丸「歳月」 | トップページ | 真田丸「幸村」 »

2016年10月 3日 (月)

仙丈ヶ岳登山

あちこちと旅行に出かけたり、足を痛めてたり、天気が悪かったり仕事だったりで今年の夏はあんまり山に登れてなくて、10月もなかなか行けそうにないので、天気予報がイマイチでしたが、11月のフルマラソンのトレーニングも兼ねて南アルプスに行ってきました。しかもほぼ日帰り。本当は北アルプスの白馬岳を考えてたんですが、9月から雪不足で雪割れがひどく有名な雪渓が登れないということで、日帰りで登れそうな百名山で登ってないところ、ということで仙丈ヶ岳に行ってきました。
「南アルプスの女王」と呼ばれてます。

登山口の北沢峠までは一般車両は通行止め。手前でバスに乗るしかありません。明け方頃バスの出発地である長野県の仙流荘に到着して数時間仮眠。ぽつぽつ雨が降る中、6時発のバスに乗り、50分ほどバスに揺られて北沢峠へ。イマイチな天気でもバスは補助席まで利用で満杯でした。北沢峠は百名山の仙丈ヶ岳と甲斐駒ケ岳の両方の登山口です。10数年前、甲斐駒を山梨側から登り、北沢峠に降りてきたのでかなり久しぶりでした。午後からよくなる予報を信じて7時ちょうどに登山開始。

Img_7832

券売機は長蛇の列。往復で2600円くらい。
バスのおっちゃんが案内しながら連れてってくれます。

Img_7834

ここにくるのは前の会社勤めてたとき以来だなあ。
20代前半だったはず。

Img_7835

ところどころ紅葉が見られました。

旭岳以来2カ月ぶりの登山。
いまだ体調が本調子でないのと睡眠不足、雨のせいもあり、なかなかペースがあがりませんがなんとか5合目には2時間ほどで到着。

Img_7839_2

この辺で雨が上がってまいりました。
登山道は他の南アルプスと比べたら勾配も緩く歩きやすいです。
それでも近畿で一番人の登る金○山よりは厳しいですかね。(苦笑)

森林限界をこえた先にはアルプスの稜線が待ってました。
青空も見えます。

Img_7844

あれが山頂ではござんせん。

こっから気持ちのいい稜線歩きですが、ときどき吹きつける風は秋の風で冷てえ!
ガスが出たり出なかったりの中、さらに1時間ちょい。

Img_7899

く、雲が惜しいぜよ。
(ちなみにこれは帰りに撮ったもの)

Img_7857

南アルプスを代表するもう一つの山と言えば甲斐駒ヶ岳。
集中豪雨の中、日本三大急登の黒戸尾根を登ったのに全く展望なしだった悲しい過去が思い出されます。
(ノД`)シクシク

Img_7866

10時14分登頂!
3000m超えはやはり空気が薄いですね。
この辺まで来るとゆっくり登らないと高山病になります。
他の人が頭痛いとかのたまっておられました。

ガスが残念なことに。しかもラーメン作って食べようと思ってたんですが、着いた途端いやがらせのように冷たい風が吹き付けてきやがった上に水を汲んでくるのを忘れて断念。お昼はカロリーメイトになっちゃいましたよ。
。゚(゚´Д`゚)゚。

Img_7881

小屋が見えます。

30分ほどガスと闘いながら休憩と撮影してのち下山開始。

Img_7892

有名なカール地形です。氷河が原因でできるらしい。

来た道を引き返し、12時40分下山。
コースタイムより1時間ほど早かった感じですかね。

1時10分のバスに乗り、駐車場へ帰還。バスにて私の隣の席に座ったお姉ちゃん、よっぽど疲れてたのか、豪快に居眠りして何度か頭突きを食らわせてくれました。
(´ω`)トホホ…
あとで気がついて謝ってくれましたが・・・。
すげえ眠りっぷりでしたよ。

帰りは駐車場の仙流荘のお風呂に入ってもよかったんですが、駒ヶ根の温泉に入って帰りました。ここも10年ほど前に木曽駒と空木の縦走した帰りに寄った懐かしの温泉です。

Img_7909

こまくさの湯。

懐かしい場所をもう一度訪れた山行でした。

仮眠ちょっとしただけで山を往復したせいか、疲れが出て何度も眠気に襲われ、帰りの運転が一番ツラかったです・・・。

日本百名山はこれで47座目。
もうすぐ半分ですが、残りの後立山連峰以外は関東方面がほとんどで行きにくいところばっかり残ってます。う~ん。もう一度いきたい山も結構あるんですがね。

|

« 真田丸「歳月」 | トップページ | 真田丸「幸村」 »

コメント

体調には気を付けて、無理はしすぎずに、
楽しんで登山してください。応援しています。

投稿: naoppe | 2016年10月 4日 (火) 22時06分

年々体力の衰えを感じますが、登れるうちは
行こうと思います。よかったら近場の低山から始めて見ませんか?

投稿: とみたりん | 2016年10月10日 (月) 17時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/64294884

この記事へのトラックバック一覧です: 仙丈ヶ岳登山:

« 真田丸「歳月」 | トップページ | 真田丸「幸村」 »