« おんな城主直虎「初恋の別れ道」「検地がやってきた」 | トップページ | おんな城主直虎「桶狭間に死す」「走れ竜宮小僧」 »

2017年3月12日 (日)

丹沢山周回登山

2017年最初の百名山登山は関東の人気山脈丹沢山系に。

積雪期でも危険はなさそうということで、行ってきました。土日は冬でも一杯とのことで休暇をとって平日に登ることに。

夜の9時半に愛車の軽で大阪を出発し新東名高速を経て朝の6時前に登山口である神奈川県の秦野ビジターセンターへ。何度か眠気がおそってSAで仮眠をとりつつでした。寝袋持っていくのを忘れて寒くて目が覚めてしまい、がっつり寝てない状態・・・。

Img_8627

秦野ビジターセンター。開いてれば売店など営業中らしい。
(これは下山後に撮影したもので閉まってます。)

駐車場も8時から開くらしく、近くのコインパーキングへ駐車。
平日だと1日500円だったので安いです。

さて、さすが平日パワー、早朝は誰もいねえ。(´∀`)
大倉尾根を通って塔ノ岳まで登り、そこから丹沢山をピストンしましたが、これがなかなか厳しい。塔ノ岳は1500mもないんですが、スタートの大倉の標高は300m程。標高差は1200m近くもあり、アルプス並!入口の看板にも
「ナメてかかったら痛い目みるで」(意訳)
と書いてありまして。

睡眠不足で久しぶりのがっつり登山でなかなかハードな山行きでした。

Img_8554


朝焼けがきれいです。

Img_8559


・・・急だ!。゚(゚´Д`゚)゚。

天気はいいんですが、1000m付近から解けた雪で道はぐちょんぐちょん。

Img_8566

途中の山小屋で小屋番のおじさんに声をかけられました。
関西弁が珍しいらしく。百名山以外で関西からここまで登りに来るのはあまりないらしいです。話ついでに昨夜の積雪情報など教えてもらいました。この先鍋割山で名物の鍋焼きうどんを食べることを伝えたら、そこでの作法なども。(笑)

ここからさらに厳しくなった急な登りにへろへろになりながら、塔ノ岳登頂!

Img_8573


富士山がよく見えます。
天気よくてよかった。(´∀`)
ここまできれいに冬の富士山見たの初めてかもしんない。

休憩もそこそこに、すぐに丹沢山に向けて出発。雪が本格的に厳しくなってまいりました。
コースタイムの1時間くらいでやっと到着!

Img_8614

遠い・・・

Img_8607_2

百名山48座目!

午後になると富士山は雲に隠されてしまいました・・・。

塔ノ岳に戻りそこからまた1時間を稜線のアップダウンを繰り返し、鍋割山へ。
名物の鍋焼きうどんです。

Img_8618


ここはけっこう人がいました。

Img_8619


場所が雪山だからなのも手伝って、おいしゅうございましたよ。
山でこれで1000円とはお安い気がします。

さてそこから下ること2時間半。かなり疲れました。
行動時間はゆうに10時間を超えてしまいました。雪でなかなかペースが上がらなかったとはいえ、丹沢山はなかなか厳しかった・・・。

Img_8626


日が暮れかかる頃、やっと下山。
早咲きの桜が春の訪れを告げてくれてました。

帰りは近くの日帰り温泉「湯花楽」(なんとひなまつりの日で女性はこの日割引!)で休憩し、また大阪まで長距離ドライブ。家についたのは朝でしたよ。
つ、疲れた~。何度も居眠り運転しかけて危なかったです。睡眠は大事です、ハイ。
静岡より東へ運転して行くのは厳しいなあ・・・。

|

« おんな城主直虎「初恋の別れ道」「検地がやってきた」 | トップページ | おんな城主直虎「桶狭間に死す」「走れ竜宮小僧」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/65004272

この記事へのトラックバック一覧です: 丹沢山周回登山:

« おんな城主直虎「初恋の別れ道」「検地がやってきた」 | トップページ | おんな城主直虎「桶狭間に死す」「走れ竜宮小僧」 »