« 大峰山系釈迦ヶ岳 | トップページ | おんな城主直虎「第三の女」 »

2017年5月14日 (日)

おんな城主直虎「罪と罰」

主役の中の人の台詞が多いのなんの。

言うだけで難解な台詞を矢継ぎ早に言うのはかなり大変そうだ、と思ったこの回。

隣国との境界で木材盗人が現れ、犯人探しをすることになった直虎。

とっ捕まえたのは何度かヒントをくれた旅の者だったのです。

盗人は打ち首という中野ですが、流石に命までは・・・と思う直虎。

政次になんとか労役で済ませたいと訴え、政次も一度は了解しますが流石に盗人を生かしておくのは面子の問題もあり、もともと被害を訴えてきた隣国の近藤に引き渡そうとします。それに気付いて止めに入る直虎でしたが、盗人は逃げ出したあとでございました。

「ショーシャンクの空に」みたいな逃げ方するなあ。(´∀`)

「わたしが阿呆ではないか!」

と悔しがる直虎でございました。
そんなところへ、なんと直親の隠し子という娘が登場!

波乱含みの展開でございます。

しっかし今日の話、直虎のマシンガントークの内容聞いてると、女性じゃないと書けない台詞がけっこうありましたな・・・。

武田と今川の同盟が揺らいでいる描写はありますが、信玄は出てくるのであろうか。

|

« 大峰山系釈迦ヶ岳 | トップページ | おんな城主直虎「第三の女」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/65279811

この記事へのトラックバック一覧です: おんな城主直虎「罪と罰」:

« 大峰山系釈迦ヶ岳 | トップページ | おんな城主直虎「第三の女」 »