« おんな城主直虎「泥棒は二度仏像を盗む」 | トップページ

2017年6月18日 (日)

おんな城主直虎「さよならだけが人生か?」

「お断りします!」

某朝ドラでヒロインのポロポーズを断ったシーンを思い出しますが、同じ脚本の人だからですかね。

龍雲丸は井伊の家臣になることを断りどこかへ旅立っていくのでありました。

ぽかーん( ゚д゚)

な、井伊家のみなさんでした。

さて、今回久しぶりに登場した家康と瀬名様。織田家との縁組を信長から直々に迫られ受け入れざるを得ない家康。
信長の中の人は歌舞伎ばりの大見得でした。

そりゃ断れんわ。

これが瀬名様の悲劇につながることとは露知れず。
家康に長生きして生き残ればいいという瀬名様の先を思うと。
。゚(゚´Д`゚)゚。

一方井伊でも直虎の治世が評判を呼び、今川家からの縁談が舞い込みます。
が、斜陽になってきた今川の重臣との縁組はできれば避けたい直虎。
直接その相手の庵原家へ乗り込みます。
忠義を重んじる婿さんなら大丈夫と思った直虎は奥山家の桜を嫁がせます。
そんな直虎を見て和尚様はその成長ぶりに関心します。

で、長い間直虎に仕えた乳母のたけさんは年のせいか勤めがおぼつかなくなり、こっそりと里に帰ることにしました。

それを聞いた直虎はたけさんを追いかけますが、その決心は固く、井伊のために役にたたない自分はもういてはいけないという言葉に涙を誘われます。

が。

そっくりの姪が再び女中として登場。

中の人いっしょやん!

ぽかーん( ゚д゚)

しかも「たけ」から梅にグレードアップしておりました。

なんというオチ。

|

« おんな城主直虎「泥棒は二度仏像を盗む」 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/65428424

この記事へのトラックバック一覧です: おんな城主直虎「さよならだけが人生か?」:

» おんな城主直虎 第24回「さよならだけが人生か?」 [あしたまにあーな]
今回は様々な「さよなら」がありました。その中で大きな存在感を示したのはたけでしょう。これまで直虎の乳母として生きてきたのですが、高齢のため所々にミスを起こすようになります。この辺りでおいとまなんだろうなと思っていたのですが、まさにその通りの展開に。 家を去るたけを追いかける直虎は、たけに戻ってくるように言うのですが、こういう場面でひっくり返って本当に一緒に帰るという場面はないのですが、柴咲コウさんも本気で引き止めるという演技ではなかったので、詰めが甘いなと感じてしまいました。 ここまでは何となく想像... [続きを読む]

受信: 2017年6月18日 (日) 22時37分

« おんな城主直虎「泥棒は二度仏像を盗む」 | トップページ