« おんな城主直虎「復活の火」 | トップページ | おんな城主直虎「隠し港の龍雲丸」「蘇りし者たち」 »

2017年8月21日 (月)

おんな城主直虎「嫌われ政次の一生」

偶然なのかサブタイに中の人の名前が入ってるという。

元ネタは直虎の中の人と似てると言われてる某女優さんの代表作。

さて、今回、数十年大河ドラマを見てここまでのシーンはないというくらいの衝撃でしたよ。

徳川に弓を向けたということでおそらく近藤の罠にはまった最終的に直虎を守るために政次は捕えられ処刑されることになってしまいます。直虎の頼みで政次を助けに行った龍雲丸でしたが、それを受け入れず本懐だと言い放ち逃げませんでした。

政次を見送ってやらねばと磔にされる政次を、直虎は槍で一突きします。

まさかの展開。

。゚(゚´Д`゚)゚。

裏切り者めと罵る直虎に政次は井伊の行く末を地獄で見届ける、と言い放ち絶命します。

史実で政次は井伊を裏切った奸臣として名前が残るのですが、あくまで井伊を守るため奸臣としての汚名を着続けさせられるという道を選んだ政次と直虎の選択としたところがすごい。
正直、本当のところはどうだったのか分かりませんが、子供時代からのおとわと鶴の関係を描き続けて、ここへ帰結させるとは構成力のすごさに感動しました。

ネットでは究極のラブシーンだとまで言われてますが、まさにそんな感じのする場面でした。表向きは裏切り者として貫き通した政次の直虎への想いを受け取り、自ら手にかけることでそれに答えた、ということになるのでしょう。

友情とか恋愛とかそういうものでは言い表せない直虎と政次の絆をこういう形で描くというのは斬新で衝撃的ですが

泣けました。

。゚(゚´Д`゚)゚。

|

« おんな城主直虎「復活の火」 | トップページ | おんな城主直虎「隠し港の龍雲丸」「蘇りし者たち」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/65693641

この記事へのトラックバック一覧です: おんな城主直虎「嫌われ政次の一生」:

« おんな城主直虎「復活の火」 | トップページ | おんな城主直虎「隠し港の龍雲丸」「蘇りし者たち」 »