« おんな大名直虎「女たちの挽歌」 | トップページ | おんな城主直虎「虎松の首」 »

2017年8月 1日 (火)

おんな城主直虎「潰されざるもの」

今頃になって村人たちが訴えた徳政令を実行せよとの今川からの命令。
あきらかにデスノート発動中でございます。

今川の関口氏からその話を打診された方久。井伊に多額の貸し付けの回収をしない約束で家臣にとりたてられたのですが、井伊が徳政をすることで、その借金を請求するように言われた模様。

挙動不審全開の方久。

その命を言い渡された直虎はようやく井伊家取りつぶしの意図を知るのですが、それはあとの祭り。方久がそれを知っていたことにも気づきますが、逆らうことができない立場としては悩んだ挙句、それを受け入れることにしました。

しかし、直虎の窮状を知った村人たちは今川の使者としてやってきた関口の家に押しかけ、徳政を撤回するよう涙の訴えをします。

その騒ぎをききつけ、別々にやってきた直虎と政次。

政次は俺を信じろと、直虎を人質にします。

目の離せない展開になってまいりました・・・。

しかし、予告・・・。

。゚(゚´Д`゚)゚。

|

« おんな大名直虎「女たちの挽歌」 | トップページ | おんな城主直虎「虎松の首」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/65609129

この記事へのトラックバック一覧です: おんな城主直虎「潰されざるもの」:

« おんな大名直虎「女たちの挽歌」 | トップページ | おんな城主直虎「虎松の首」 »