« 夏休み西の旅その2~北九州市漫画ミュージアムと柳井と御手洗~ | トップページ | おんな城主直虎「この玄関の片隅で」 »

2017年10月 9日 (月)

おんな城主直虎「虎松の野望」「天正の草履番」

虎松が仮面ライダー本役になって登場!

この登場により別冊マーガレット的展開から、週刊少年ジャンプに変更となりました。

いっときの鬱展開は月刊アフタヌーンっぽくもありましたがね・・・。

(´∀`)

井伊家の再興をずっと狙っていた虎松。

本来松下家の養子として、という話でしたが、家康に仕えることなり、南渓和尚の暗躍(?)もあって家康に井伊の再興をしたいかと尋ねられるとそこはYES!高○クリニック!と答えます。井伊家が滅んだことについて後ろ暗く思っていた家康はそれを許可し、虎松に井伊万千代と名乗らせることとします。

しかし、松下家の立場を慮る家臣たちに突っ込まれた家康は、仕方なく、井伊として仕えるなら草履番になれと命令。小姓としてだったのが話が違う!
それでも井伊の名を復活できるならということで憤怒の表情で耐えるのでありました。

「天下一の草履番になる!」

という少年ジャンプの主人公が幾度となく叫んだ台詞を彼も言う訳です。

そんな虎松の行動が耳に入った松下家や直虎は困惑。

母のしのたちがなんとか翻意させようと虎松に手紙を寄こしますが彼は読みません。気をもんだ直虎がとうとう浜松まで出向き虎松を説得しようとしますが、もはや一介の百姓が自分に言える身分かと激しく反発。

そこへ家康居合わせた家康は直虎へ虎松の井伊家復興のいきさつを話します。家康の考えを聞き、なおかつ亥之助から虎松の思いを聞かされ、虎松の説得をあきらめ、帰って行きました。

そして松下家のみなさんも、結局いい人ぶりを発揮し、虎松の井伊家再興を後押しすることとします。何度もいいますが

松 下 さ ん い い 人

「井伊」なだけに・・・

最後の直虎紀行での松下家のその後に涙が出ましたよ。

。゚(゚´Д`゚)゚。

そしてさり気に京都でお気楽生活を送っている今川氏真。父の敵である信長の前で蹴鞠を披露しろと言われます。周りの人は止めますが、自分には自分の戦いがある、と行って信長の前に出ていきます。

かっこいい!

(・∀・)

最終クールは昇り調子!

|

« 夏休み西の旅その2~北九州市漫画ミュージアムと柳井と御手洗~ | トップページ | おんな城主直虎「この玄関の片隅で」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/65895896

この記事へのトラックバック一覧です: おんな城主直虎「虎松の野望」「天正の草履番」:

« 夏休み西の旅その2~北九州市漫画ミュージアムと柳井と御手洗~ | トップページ | おんな城主直虎「この玄関の片隅で」 »