« おんな城主直虎「この玄関の片隅で」 | トップページ | 利尻山登山と北の旅その2 »

2017年10月18日 (水)

利尻山登山と北の旅その1

日本百名山、やっと50座にたどり着きました。

登りはじめて15年ほどになります。諸般の事情で全く登らなかった年もあるので年に4~5座登ってるようなペースです。
還暦までには終わるかなあ・・・生きてれば。(笑)

50座目は最北端の利尻岳。
北海道の北にある離島でございます。大阪からどうやって行こうかと迷ったのですが、とりあえず稚内からフェリーに乗るため、一旦新幹線で東京に行き、そこから稚内まで飛行機で行きました。大阪からだと新千歳しか行けないんですよね・・・。
新千歳から陸路か飛行機も考えたのですが予算オーバーと時間の都合でやめました。
いやあ、遠い・・・。

始発で東京に行き、稚内に着いたのはお昼過ぎ。9月の中旬だったのですが、これがまた寒い!北の大地をナメてました。着いたときはあいにくの雨模様だったのも拍車をかけてましたよ。稚内空港からバスにのり、稚内のフェリー乗り場に着いた途端、目の前のラーメン屋に一目散に入りました。

Img_9797

たからやさん。塩か味噌の2択で塩大盛り。
おいしかったー!(´∀`)
地元では有名店らしいですね。

で、フェリーまで時間があるので稚内をぶらぶらしてました。
最北端の駅ですよ。

Img_9800

鉄道ファンならずともやはりここは憧れの地。
・・・それにしても寒い。
。゚(゚´Д`゚)゚。

さて、フェリーに乗り2時間ほどで利尻島へ到着。
すでに夜の真っ暗かつ雨なのでまったく様子は分からず。予約していた民宿の人が迎えに来てくれまして、宿へ。写真を撮り忘れてたなのですが、夕食がおいしかった!
流石北の島。北海道といえばウニをはじめとする海産物の宝庫!利尻のウニは有名でお皿に盛られてました。
甘くておいしい!(´∀`)
40歳近くになると肉より魚のほうが嬉しくなります。
この宿は温泉もあってよかったですよ。

翌朝は利尻登山。はるばるこのために利尻に来たんですから!
宿の人に三合目の登山口まで送ってもらいましたが、しかし、小雨が降って天気はイマイチ・・・。まあこればっかりは仕方なく、午後には晴れの予報を信じて登山開始。
標高1700mほどの山ですが、三合目とはいえ海抜200m弱から登るわけですから高低差はアルプス登山並み。長丁場の登山となります。
他の登山客の人といろいろ話したりしながら、3時間くらいで8合目まで。
流石島の山、独立峰なので稜線に出ると北の海風が寒い!

Img_9853

8合目避難小屋。ここまで来るとかなり寒い!

Img_9842

勾配はそこそこですが、南アルプスと比べるとけっこう歩きやすいほうかもしんない。

道中、携帯がいきなりなってびっくりしました、Jアラートです。そう北朝鮮からのミサイルです。。。勘弁してほしいですね・・・。どこに逃げろというのだ。
(# ゚Д゚)

結局霧の中を5時間ほど登り、登頂!

Img_9856

Img_9859

なにも見えねえ・・・。。゚(゚´Д`゚)゚。
寒い中粘ったのですが霧は晴れず、無念ですが、下山。

しかし9合目あたりに降りたところ、少し晴れて景色が見えました。

Img_9862

Img_9863

少しだけ・・・。
うーん、屋久島の宮之浦岳といい、島の登山は景色運が悪かったな。

お昼前にはなんとか下山。

Img_9883


Img_9884

たしかにその名の通りちょっと甘い気がしました。

下山するとすっかり晴れ!

Img_9888

ちぇっ!
ヽ(`Д´)ノプンプン
歩いてる途中で野生のリスさんにも出会いましたよ。

さて、ここでアクシデント発生。
下山すると天気もいいので、着ていたウインドブレーカーを脱いでリュックに入れたのですが、なんとリュックのチャックが全開で、歩いている間に落としてしまったのです。
Σ(゚д゚lll)ガーン
港まで降りてきてそれにはじめて気がつきました。
買って1年くらいでいいお値段したものなのでここで無くすのはもったいないと思い、探しに来た道を逆戻り。上記の写真のとおり、ひたすらの上り坂。元々レンタサイクルで島を周るつもりだったので借りた自転車でひいこらと坂道を戻り、なんとか無事上着は発見。ひと山登ってのこの登りはかなり体力を消耗しましたよ。
いつぞやの知床といい、北海道では何故か自転車をひたすら漕ぐハメになってしまいます。
リュックのチャックはちゃんと確認を!

その2に続く。

|

« おんな城主直虎「この玄関の片隅で」 | トップページ | 利尻山登山と北の旅その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/65933607

この記事へのトラックバック一覧です: 利尻山登山と北の旅その1:

« おんな城主直虎「この玄関の片隅で」 | トップページ | 利尻山登山と北の旅その2 »