« 西郷どん「江戸のヒー様」 | トップページ | 西郷どん「斉彬暗殺」 »

2018年3月15日 (木)

西郷どん「篤姫はどこへ」

篤姫は21世紀の大河では最高視聴率。

おそらく今後民放・映画の主演級俳優そうざらえ大河が実現したとしても、もうこれを上回ることはなかなかないと思われます。

さて、そんな篤姫から丁度10年経ち、再び彼女が描かれるわけです。

ということで、いきなりの行方不明。

斉彬は彼女を将軍の御台所にし、なおかつヒー様こと一橋慶喜を将軍にすることを企てていたのです!

それを知らされないまま江戸にやってきた彼女ですが、育ての父が亡くなったことを受け、少しでも近くに行きたいとの思いから海沿いの村までやってきたのでありました。

まあ、ありえないけどね。

(´∀`)

それを追いかける西郷どん。
彼女の一面を知るのでありました。
で、篤姫を連れ戻し、今度は篤姫付きを命ぜられる西郷どん。

そこへスケバン刑事、こと篤姫の教育係として幾島が登場!
トラブルメーカー(中の人のヒット曲)をBGMにしてもらえればなおよし。

御台所としての教養を身につけるべく特訓がはじまります。

まずは薩摩言葉から直す!

もすもすもす・・・ばかり言うな、とマクドナルドファンの代弁のような。
(ネットネタ)

このへんは篤姫のオマージュみたいな感じで大河ファンには楽しい。

一方西郷どんは品川宿で越前の橋本佐内と出会います。同じく主君から密偵的な役割を与えられた橋本さんですが、世の情勢にうとい西郷どんを見込み違いといい放ち去っていくのでありました。

あちこちで新キャラが登場し、幕末の様相をていしてまいりました。

|

« 西郷どん「江戸のヒー様」 | トップページ | 西郷どん「斉彬暗殺」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/66500992

この記事へのトラックバック一覧です: 西郷どん「篤姫はどこへ」:

« 西郷どん「江戸のヒー様」 | トップページ | 西郷どん「斉彬暗殺」 »