« 大普賢岳周回ルート | トップページ | 西郷どん「斉彬の遺言」「西郷入水」 »

2018年4月23日 (月)

西郷どん「殿の死」

サブタイトルから壮大なネタバレですが。

ま、大河ドラマってネタバレありきでどう話を作るかってことですけどね。

仲良く過ごしてた将軍家定と篤姫ですが、家定の体調が悪化。先週で慶喜を将軍にする旨の宣言をしたにも関わらず、病床の家定に近づき、遺言を書かせようとする井伊直弼。

・・・なんか数年前にみたようなシーンが・・・。

(´∀`)

今流行りの公文書ねつ造ですかね。

・・・ちなみに公文書は常にねつ造だらけですよ。。。

どうしたか分からないですが、井伊は家定にすべて任せるといわれたと言い放ち、大老に就任し、将軍の後継は紀伊藩主の慶福にすると宣言。

一橋派のもくろみは水泡となってしまいました。

まあこの辺の話は色々はしょられておりますが、まあそこは今年の大河クオリティ。

鹿児島に急ぎ戻った西郷どんは斉彬に一橋慶喜擁立が叶わずの報告をします。
あ~あ、ぼろぼろになって・・・。
幕政改革の夢叶わずの斉彬は万策尽き、西郷どんの任を解きます。
しかし、鹿児島の仲間、特に大久保どんに励まされ、西郷どんは意気消沈する斉彬に兵を率いて上洛する旨進言。

よう言った!という殿はそれを受け入れ、先に京で準備するよう西郷どんに伝えます。
お前はわしになれ、と言われ急ぎ上洛する西郷どん。しかしこれが殿との今生の別れとなってしまったのでありました・・・。
。゚(゚´Д`゚)゚。

|

« 大普賢岳周回ルート | トップページ | 西郷どん「斉彬の遺言」「西郷入水」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/66641553

この記事へのトラックバック一覧です: 西郷どん「殿の死」:

« 大普賢岳周回ルート | トップページ | 西郷どん「斉彬の遺言」「西郷入水」 »