« いだてん「真夏の夜の夢」「百年の孤独」 | トップページ | いだてん「復活」 »

2019年3月24日 (日)

いだてん「太陽がいっぱい」

光GENJIの曲にありましたね。作ったのは大江千里氏。
さて、マラソンスタート!
四三の故郷、熊本ではスヤさんたちが応援の宴会を開いています。
現代のように中継もない時代、旗で状況が知らせられるとはなんともヤキモキしますがな。
必死に走る四三ですが、棄権者が続出する暑さで、幻影が見えてくるわけです。
そしてとうとう、別の道を行ってしまいます。
四三のゴールをスタジアムで待っていた嘉納さんたちですが一向にかれは現れず、
病院を探し回っても見つかりません。
いったんホテルに帰った一行はそこでベッドで寝ている四三を見つけるのでした。
何が起こったか全く記憶にない四三。
とりあえずマラソンはダメだった、という事実だけが彼にのしかかってくるわけです。

 

|

« いだてん「真夏の夜の夢」「百年の孤独」 | トップページ | いだてん「復活」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いだてん「真夏の夜の夢」「百年の孤独」 | トップページ | いだてん「復活」 »