« いだてん「ベルリンの壁」「いつも二人で」「愛の夢」「箱根駅伝」「恋の片道切符」 | トップページ | いだてん「種まく人」「時代は変わる」 »

2019年7月28日 (日)

いだてん「櫻の園」「ヴィーナスの誕生」「大地」

アントワープオリンピックに嘉納先生の手紙でマラソンを復活させ、再び出場することができた四三ですが、結果はメダルに届かず、水泳陣が頑張った背景で悔しい思いをして、日本に帰らず、ヨーロッパをさまよいます。

そこで出会ったのはやり投げに興じる女性たちでした。そんな女性たちのたくましさに魅せられた四三は女性にもスポーツを普及させようと、シマちゃんのいる女学校の教師へと赴任し、スポーツをするよう誘います。しかし、そこは当時の日本。子供を産んで育てることこそ美徳とされた時代、なかなか生徒の皆様は参加しません。しかし、四三の熱意にうごかされた女生徒たちははじめてやり投げに挑戦します。そこでスポーツの面白さに目覚めた彼女たちは参加していくのでありました。女がスポーツなんて!と反対する親たちにボイコットして、かけっこ競争で父を打ち負かしてスポーツすることをみとめさせるまでに成長します。

そして教え子たちと女子スポーツの普及に奔走する四三は岡山で背の大きな人見絹枝という女子生徒に出会います。何をやっても強い、けれど熱中することのない彼女に、シマちゃんは誘いの言葉をかけるのでありました。

|

« いだてん「ベルリンの壁」「いつも二人で」「愛の夢」「箱根駅伝」「恋の片道切符」 | トップページ | いだてん「種まく人」「時代は変わる」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いだてん「ベルリンの壁」「いつも二人で」「愛の夢」「箱根駅伝」「恋の片道切符」 | トップページ | いだてん「種まく人」「時代は変わる」 »