« 麒麟がくる「信長の失敗」 | トップページ | 麒麟がくる「将軍の涙」 »

2020年3月28日 (土)

麒麟がくる「ひとりぼっちの若君」

最近の子役は素晴らしい演技力ですね。

長いセリフもすらすらとテセウスの船もそうですし。というわけで織田家と今川家の人質交換を提示された信秀。信秀の息子と、竹千代です。竹千代を預かる信長は拒否しますが、そんな様子をさぐれと鬼上司(笑)の道三に言われた十兵衛。帰蝶にあったところを信長もやってきてその人柄に触れるのでありました。そこへ竹千代がやってきて、座を外す十兵衛ですが、また鉄砲の話を聞きたいという信長。

そして竹千代と信長の会話はとてもひとケタと十代の会話とは思えません。

竹千代の父を信長が討ったことをわかっていましたが今川に与する父を恨んでいたと竹千代。今川に行く話が出ているがどうおもうかと尋ねれば敵を知るためには懐へ飛び込むこともありというのちの天下人の片鱗を見せてくれます。さすが大河の脚本!

ところで先週、菊丸は水野氏の忍びだったことが発覚しておりますが岡村さんピッタリやな。

ハートブレイク駒ちゃんはじつは軽業師だったことも判明しました。(違

 

|

« 麒麟がくる「信長の失敗」 | トップページ | 麒麟がくる「将軍の涙」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 麒麟がくる「信長の失敗」 | トップページ | 麒麟がくる「将軍の涙」 »