« 麒麟がくる「摂津晴門の計略」 | トップページ | 大阪市住民投票に思うこと »

2020年11月 1日 (日)

麒麟がくる「朝倉義景を討て」

とりあえずは久しぶりの帰蝶様登場。(゚∀゚)

いろいろバージョンアップされておりました。

母として育てている信長の嫡男の奇妙丸くんも大きくなりました。毒だらけのこの大河でさらに某テセウスの船で毒キャラの中の人を入れるとはなかなか大河ドラマもわかってらっしゃる。(笑)

朝倉を討つ話になっていますが、幕府メンバーは戦は避けたいと。しかし信長はなんとかして大義名分を得て邪魔者を倒したい。

そして肝心の将軍の義昭も駒ちゃんと蛍見物に出かけていちゃいちゃする上、戦には相変わらず消極的。

微妙な温度差の中、色々板挟みになってしまう十兵衛でした。

しかし、天皇に拝謁し、近畿の平定を勅命された信長は朝倉征伐に向かうのでありました。

ここから信長の大ピンチにつながります。

そして朝倉も迎え撃つ気満々です。久々に予告で家康が。

|

« 麒麟がくる「摂津晴門の計略」 | トップページ | 大阪市住民投票に思うこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 麒麟がくる「摂津晴門の計略」 | トップページ | 大阪市住民投票に思うこと »