カテゴリー「スポーツ」の5件の記事

2017年10月21日 (土)

戸隠トレイルランレース

さて、夏休みの旅シリーズ最後。

利尻に行く前にトレランレースに参加してきました。

Img_9749

信州は戸隠!
そばの名産地です。

28kmのミドルコースで参加してきました。
制限時間は8時間。

Img_9763

例の如く目標は完走。(笑)
だって普段走ってないもん。(´∀`)

Img_9766

Img_9768

山を二つ登りました。
いやー景色は最高。この辺にくると疲労も最高!

Img_9787_2

戸隠神社の素敵な階段。
もちろん歩いて登ってます。

地元の人がリンゴくれたり水くれたりとありがたいです。

Img_9791

戸隠山。
また登りに来たいですね。

Img_9794

7時間でなんとかゴール!
ふるまいで戸隠そば(しかもその場で手打ち!)を頂けたのですが、例の如くそばアレルギーのわたくしは泣く泣くパス。
。゚(゚´Д`゚)゚。
食べられないからこそ余計にうまそーに見える。。。

ちなみに今回一緒に行った初トレラン参加のマラソンサブ4の友人曰く、フルマラソンよりしんどかったらしいです。普段舗装路を走ってる人にとっては山道は勝手が違うそうな。

まあ、わたしにとっちゃどっちでもしんどいのは同じですが。(苦笑)

おまけ。

高山のトランブルーというパン屋さん。戸隠にいくついでにお立ち寄り。けっこうな遠回りになっちゃいましたが・・・。
なんでもクロワッサンが世界一になったらしく、並んでパン購入。

Img_9745

Img_9747

うん、おいしかったです。
サクサク感とバターの風味が最高!





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 1日 (日)

伊平屋ムーンライトマラソン

3年ぶりにフルマラソンを走ってきました。しかも沖縄の離島で。

マラソンやってる友人の誘いで、なんとなく久しぶりに沖縄行きたいな~と思ってたので久しぶりに出ることにしました。

場所は沖縄最北端の有人島の伊平屋島。

本当からフェリーで80分、そのフェリーも那覇から車で2時間近く離れた港から出るということで、かなり遠いところまで行ってきました。

その伊平屋島で開催されるマラソン大会は村人が総出スタッフ、しかも夕方から夜間に開催されるという変わったマラソンです。しかし、今回で21回目(20回目は台風で中止になったらしい)を迎えるという伝統の?大会だそうです。

しかし、なんとこのマラソンの翌日に仕事(選挙事務)が入ってしまい、ほぼトンボ帰りになってしまいましたYO!
。゚(゚´Д`゚)゚。
せっかく久しぶりの沖縄なのに、あんまりゆっくりできんかったのが悔やまれますわ。

とりあえず、前日は本島で前泊。

琉球料理で。

Img_6319

沖縄料理大好きなんですよ。
で、調子に載って古酒を注文。43度だとう。

Img_6320

マラソン走るのにへべれけになりましたよ。キツいわ~。

ホテルは友人がとっといてくれた国際通り近く。満員だったので、部屋がグレードアップされてました。ラッキー!

Img_6317

翌日はレンタカーでフェリーの出る運天港まで高速使って2時間弱。
ちなみに今、熱い名護市方面です。

Img_6327

これがめっちゃ揺れまして。。゚(゚´Д`゚)゚。
ゲゲゲの鬼太郎の一歩手前でした。

船が着いたのが14時でマラソン大会のスタートは15時という慌ただしさ。

港から会場はすぐなんですが、シャトルバスが(多分村の職員さん総出なんでしょうね。)送ってくれます。会場の村の公民館みたいなところで着替えて、もういきなりスタート!(笑)

携帯電話を預けてしまったのでマラソン中の写真は撮れず。

15時とはいえ、10月の沖縄はまだまだ暑く、それでいて先日までの熱帯低気圧の影響か風がものすごく強く前に進めません!アップダウンもかなりあり、かなり苦しいレース。

まあ、普段ほとんど走ってないですからね・・・。前の2か月で4、5回数キロ走っただけで、いきなりフルマラソンに近いです。(゚∀゚)

しかし、陽が沈みかけた夕暮れの沖縄の海岸はとても美しい!

Img_6345

夜になっても風は止まず、海沿いを走るのは大変でしたが、暑さは和らぐのが幸い。へろへろしながら沿道にいる村中の人々の応援にも助けられ、なんとか制限時間内にゴール!何回エイドでバナナ食べたことか。(笑)
かなりビリのほうかと思ったら意外にも参加女性の中ではけっこう前のほうの順位だったようです。

ちなみに友人は1時間近くも先にゴールしていました。流石に普段やってる人とはレベルが違います。いきなりフルマラソンは止めた方がいいです・・・。
途中から足が痛くて痛くて。。゚(゚´Д`゚)゚。

さて、21時からは後夜祭。村の人たちのおもてなしで牛汁や泡盛が食べ放題・飲み放題!

Img_6334

ボリューム満点の牛汁と地元の泡盛をシークワ―サーで割った照島パンチ。
酒まで飲めるとはなんてすばらしい!(笑)

レゲエなゲストの方々も盛り上げてくれます。島中の人が総出のお祭りって感じで楽しゅうございました。

Img_6335

Img_6339

さて、後夜祭のあとですが、人口1000人の島に1000人の参加者が来るわけで、宿泊施設はあきらかにオーバーキャパ!島内の公民館も宿泊所になります。

で、私達はといいますと、キャンプ場でした。海に囲まれた素晴らしい景観。

Img_6340

風が強くて音が一晩中聴こえるのが難点でしたが・・・。

Img_6344

朝日が綺麗です。

Img_6349

沖縄の海はきれいです。

さて、何故か横で自衛隊が訓練?していたキャンプ場をあとに、港までもどります。

フェリーは満員でした。そこへ島の人々がお見送りしてくれました。
テープが配られて、テレビで見るような出港のシーンでしたよ。

Img_6358

Img_6354

ゆるキャラも。

てなわけで、沖縄弾丸マラソンツアーでした。

流石に帰ってからその晩選挙事務はキツかったですたい。

老若男女の村の人が一体となっておもてなししてくれる、小さな離島ならではのイベントは温かみがあってよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月26日 (月)

大阪マラソン

というわけで運よく抽選に当たり、走ってきました。

9時スタートで、手荷物預けが8時までだそうで、スタートの大阪城公園までの電車の都合もあり、家を出たのは真っ暗な朝6時。寒うございました。

着いたらそこは人・人・人。

40km以上を走りたいというドMな趣味(笑)をもつ3万近くの人で埋め尽くされておりました。これでも私と同じく抽選に当たった人だというのがすごいですね。マラソン人口の高さに改めて驚きました。

さて、スタートも人が多くて多くて更衣室は大阪城ホールと規模が違います。

そういえば小学生の頃、学校のリレー代表に選ばれてここのホールで走った思い出があります。まさか20年後、再び走りにここへ戻ってくるとは思いませんでした。

Img_0805

さて大人数のため、あらかじめ指定されているスタート地点には25分前に並ばないといけないんですが、これがまた寒かったですたい!
走るために薄着なので、この状態で10度以下の外気でじっとしているのはツラかったです。ちなみに私は短パン、長袖Tシャツに普通のスニーカーと完全にマラソンをなめてる格好でした。
なんか女の人はほぼみんなはいてるあの長いタイツ(スパッツ?)みたいなのがイヤですねん。いや、サポーターの役目をしてるのは分かるんですけどね。どうもいかにもって恰好が嫌いなひねくれ者ですたい。
物事を始めるときは絶対に形から入らないタチでして。

号砲が鳴ってから15分ほどでようやくスタートラインを通過。沿道の歓声のすごさにおどろきました。走る人もおおいけど応援もすげえ人でした。

大阪市内の名所をめぐる旅のはじまりです。上本町を抜けて御堂筋をゆきます。イチョウ並木が綺麗でした。
20kmくらいまでは天候もよく、傾斜も少ないのでけっこういいペースで景色を見てる余裕もあったんですが、25kmあたりから膝と足首が重くなり、30kmを過ぎたあたりで完全に膝が上がらなくなりました。いやもう痛くて痛くて。練習不足丸だし。
まあ10日前くらいからちょこっとランニングしたくらいで、フルマラソンに耐えられるとは無理な話で。35km以降はほぼ走れないうえ、歩くのもつらかったです。

それでもなんとかゴールできました。ここまで来たらもう気力の問題ですねえ。こういうところは登山と一緒です。
20kmまでは5時間切るくらいのペースだと思ってたのですが、この膝痛のせいで30分ほどロスでした。まあホノルルのときよりは30分ほど早かったので、練習してないうえに膝痛かかえてゴールできたのはひとえにみなさまの応援のおかげですたい。

Img_0808

いやー選手&応援一丸のお祭りって感じで、終わってみれば苦しかったと同時に楽しかったですたい。商店街の方々の和菓子などの接待(?)もおいしくいただきました。(しんどいわりに食べるもんは食べた私w)

まあまた気が向いたらマラソンに出ようかと思います。
そのときは膝が痛くならないとうれしいなあ。
そのためには少なくとも3か月前からはトレーニングが必要ですねえ。(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月30日 (日)

何年ぶりですか

諸般の事情で駅伝に出ることになりまして。

何年走ってないのやら・・・。さらにここ一週間体調不良でもありましたが、お医者さんが2kmくらいならまあなんとか大丈夫でしょとのことで、強行出場。一部の人に散々バカだのいわれましたがw

奈良県の某所にて開催された駅伝ですが、今日に限ってむちゃくちゃ寒かったです。霜月の末日は木枯らしといっていいほどの冷たさ。

私は第二走者でしたが、コースに長くて急な坂が2つも・・・。誰やねんこんなコースにしたのとつっこみつつ・・・。

いやあ、し ん  ど か っ た で す・・・。よそのチームの人が坂では歩いていたくらいですから・・・。ロクに練習もしてないので苦しかったです。が、そこは元体育会系根性でなんとか走りきりました。しんどいけどなかなかの爽快感。

そんなこんなでみんななんとか完走。山道だったのでまっさかりな紅葉がきれいでした。普通に紅葉狩りで訪れたかったです。(笑)

送迎してくれたゲーリー兄さん、ありがとうございます!

とりあえず筋肉痛が続きそうです・・・。肺と喉もちょっと大事にしないとね。

まあ一番うれしかったのは同じチームの人の

「25歳くらいだと思ってました」

です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月21日 (木)

ボクシングとマスコミと

なんだかんだいいつつ亀田戦を見てしまいました。

平日放送にも関わらず視聴率は30%を越したそうですね。今回も判定とはいえ、今度は納得できる感じでしたが。よくも悪くもアンチもファンも多いから注目されて、見るわけです。

本人が

「本当のスターはアンチも多い」とか言ってたのはその通りだなーと思いました。要するに何でも目立つが勝ちってな傾向がマスコミにはあるのをうまく使ったなあと。テレビは視聴率さえとったらいいんですから、負けてしまえ!と思うアンチ亀田一家も負けるのが見たくて見てしまうわけで。アンチな人に支えられてるんだなあと思います。

・・・でもやっぱお父さん、息子の教育はもっと考えてほしいものです。同じ大阪人として。

| | コメント (0) | トラックバック (2)