カテゴリー「学問・資格」の2件の記事

2012年3月11日 (日)

平清盛「義清散る」

西行法師誕生!の会です。

義清がネコを可愛がっているのはのちの頼朝との「銀のネコ」の伏線のような気がします。このへんまで描かれるのかどうかは分かりませんが。

璋子さまにフラれ、世をはかなんだ義清です。
妻子を蹴落とし、出家するのでした。

そんな西行の

「願わくば花の下にて~」

の歌は名句ですね。

さて、朝廷は後継ぎと大奥チックな女の争いです。得子サマは自分の産んだ皇子を崇徳帝の養子にして、自身は国母となって権力をおさめようといたします。
もういけいけどんどんきゃりーぱみゅぱみゅって感じですYO!(最高に意味不明)

そして璋子サマとも上皇をめぐってバチバチ感をただよわせてます。
ホントの気持ちに気がついた璋子サマだからこそ、義清をふってしまうわけです。
BGMは「ある愛の詩のテーマ」あたりでどうでしょう。(古いか・・・笑)

東国で義朝はようやく勢力拡大に乗り出し、それぞれの勃興が描かれています。

てなわけで。
春先の今日、桜の演出が見事でございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月17日 (火)

センター試験とワンニャン時空伝

なんかいつもよりつっこまれておりますね。

社会の扱いが年々ぞんざいな気がしてきて、一応教免所持者としては、ききずてならない事態ですたい!

日本史Bをやってみました。

回答時間15分強で82点でした。

近代史がすっぽ抜けてるのが痛いです。
でも近代のほうが3点問題多く、配点が高いですよね。
全く勉強してないとこんな程度です・・・。

それにしてもセンター試験をいい加減2次試験への資格試験にして、次で勝負させてあげたらどうかなといつも思うのですが。こんな数十万人が受けて教科選択可能な試験で公平な問題を作るなんてムチャを30年くらい続けているのはすごいとは思いますが。

さて、病床にあり、あまりにもテレビがつまんなくて大昔に録画してた

「ドラえもんのび太のワンニャン時空伝」

を鑑賞しました。途中、帰ってきた親父に「お前いくつだよ!」と苦い顔されましたがw

これ、旧声優陣出演の最後の映画で、テレビ放送されたときにCMの前に声優さんたちの一言メッセージがあるという超保存映像です。DVDに落としてヤフオクあたりに出したら高値がつくんじゃねーかと思ってるのですが。(笑)

最後の作品なので、それまでよりはプロットがしっかりしててよかったと今更ながら思います。ここまでは映画館にも見に行ってたんですよ。いやー恥ずかしい。当時東京でやってた大人のためのドラえもんオールナイトに何度行きたかったことか!大阪でもやってほしかった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)